iOS 11の最新バージョン別シェアは85%…過去iOSの最終シェアよりも低い数値に

投稿日:

by ともぞう

Appleは開発者向けのページにて、最新のiOSバージョン別シェアを公開しました。

過去iOSの最終シェアに比べると少し低め

Appleが開発者向けページにて公開したバージョン別シェアによると、iOS 11の最新iOSが出る直前の最終シェアは85%であることが分かりました。

残りのシェアはiOS 10が10%、それ以前が5%という結果になっています。

過去のiOSの同じ時期の最終シェアは以下の様になっており、

  • iOS 9: 88%
  • iOS 10: 89%

比べるとiOS 11は少し低めという結果に。

端末によってはアップデートできなということもあるとは思いますが、iOS 11からは32ビットアプリは起動しないこともあり、あえてiOS 10のまま使っているという人が多いということもありそうですね。

iOS 12ではiOS 11に比べ新機能が抑えて安定性の向上がメインと言われており、それに伴い動作が速くなるという話もあります。

そういう点では、iOS 12はiOS 11よりも早く乗り替えるユーザーが多く出てくるかもしれませんね。


関連記事