公衆電話に閉じ込められて所持金は30円…3回の電話で脱出を試みるノベルゲーが話題

投稿日:

by ともぞう

「弟切草」や「かまいたちの夜」にハマっていたみなさーん、なかなか熱いノベルゲーが話題ですよ。

何度も失敗を繰り返しヒントを得て謎を解いていくスタイル

昨日から11万以上のいいねがつくほどTwitterで話題になっているのが、「公衆電話」というノベルゲーム。

こちらiPhoneのsafariでも遊べるブラウザノベルゲームで、主人公となる自分は気付いたら公衆電話に閉じ込められていて所持金は30円というシチュエーションからスタートします。

ゲームはノーヒントで始まり、できるのは3回と限られた電話のみ。

最初はまったくどこにかけたら良いのか分からないので、とりあえず110番してみたりするのですが、如何せんすぐに時間切れとなって話は進まず。

初回は3回警察に電話しても、話が進まず終了してしまいました。

じゃあどうするの?って話なのですが、ゲームオーバーを迎えると最後に主人公がヒントとなる電話番号をぼそっとしゃべったりするんですよ。

ネタバレ防止の為、番号にはモザイク

それで次はその番号に掛けてみて…を繰り返して、徐々に謎が解けていくという仕組みとなっています。

ゲームはめちゃくちゃシンプルなのですが、やればやるほど新しい情報も増え話が進むようになっているのが面白い点。

ゲーム内で出てくる電話番号もメモしておかないとどこにも残らないので、紙やメモアプリにメモしなが進める辺りがまた懐かしい感じがしてしまいます。

1回辺りのプレイ時間は数分と短いのでちょっとした時間に遊ぶのに丁度いいので、ちょっとした謎解きに挑戦したい方、ぜひ遊んでみて下さい。

iPhoneのsafariでも遊べて、ランドスケープ表示にするといい感じに画面が広がるのでオススメです。リンクはこちらから。
公衆電話|ノベルゲームコレクション-無料で遊べる


関連記事