水中生物の名前がわかるAI図鑑アプリ『LINNÉ LENS』、今度は世界の犬325種に対応

投稿日:

by ゆう

これはすごい……!

水中生物にスマホをかざすだけで名前を教えてくれるAI図鑑アプリ『LINNÉ LENS』が、犬の名前表示にも対応したそうです。

LINNÉ LENS – かざすAI図鑑
辞書/辞典/その他
無料

以前にもご紹介しましたが、『LINNÉ LENS(リンネレンズ)』とは水中生物にスマホをかざすと、その生物の名前を瞬時に表示してくれるAI図鑑アプリ。

約4,000種類もの水中生物を、認識率90%前後という高い水準で判別可能です。

詳細はコチラ
AI図鑑アプリ『LINNÉ LENS』がすごい。スマホをかざすと水中生物の名前を瞬時に表示

この『LINNÉ LENS(リンネレンズ)』、今度はなんと世界の犬325種に対応したとのこと。

スマホをかざすだけで、犬の種類を瞬時に判別。

ちょっと周囲に犬がいなかったので今回はGoogle画像検索で犬を表示し、そこにスマホをかざしてみました。柴犬、バッチリ認識しましたよ。

あとこれは有料機能になりますが、判別に成功した写真は自動的にアプリ内で図鑑として記録されます。加えて犬の基本情報・解説などを見ることも可能。

無料版では1日10種まで認識できるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

LINNÉ LENS – かざすAI図鑑
辞書/辞典/その他
無料
iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事