AI図鑑アプリ『LINNÉ LENS』がすごい。スマホをかざすと水中生物の名前を瞬時に表示

投稿日:

by ryo

世界初のかざすAI図鑑、をうたう興味深いアプリがリリースされました。

水中の生物にスマホをかざすと、その生物の名前を瞬時に表示してくれる『LINNÉ LENS(リンネレンズ)』のご紹介です。

オフラインでも使えるうえ、AIの精度は高く、生物の解説も充実。よくできたアプリですよ。

LINNÉ LENS – かざすAI図鑑
辞書/辞典/その他
無料

オフラインでも使える生物認識アプリ『LINNÉ LENS』

『LINNÉ LENS』は生物にスマホをかざすだけでその名前を表示してくれるアプリ。

App Storeの説明によると、認識精度の高さや表示スピードの早さから人気水族館の館長さんも絶賛するほどだそうです。

現在のところ、水生生物を中心に約4,000種の判別が可能で、対象の生物は順次増やしていくとのこと。

国内の水族館であれば、認識率は90%前後と高い水準で利用できますよ!

複数の魚を同時に認識して、魚の名前を順次表示してくれます。

アプリを起動するとすぐに認識画面になり、手軽に機能を利用できるラクさも特徴。

今回は水族館に出向くことができなかったので、Googleの画像検索結果に対して認識を試してみましたが、次々と名前を表示してくれました

さらにこのアプリの強みはオフラインでも利用できる点。電波の届かない山奥や、ダイビング中にも使うことができますよ。

オンラインで認識を行ってくれるサービスは他にもありますが、オフラインで使えるのは安心です。

しかも、ただ生物の名前を表示するだけのアプリではありません。

生物の詳細な解説を見ることが可能。そのうえ有料の機能になりますが、認識した生物を図鑑に残すことまでできるんです。

まるでコレクションというか、ポケモン図鑑のように認識した生物が増えていく様子はなかなか楽しいですよ。

無料版では認識できる種が1日10種までと限られますが、試しに使ってみる分には十分。図鑑を残したり、よりガッツリ使いたい場合には有料版をご検討ください。

課金は月額制となってしまいますが、よく水族館や海に行く方にとっては価値のある内容ではないでしょうか。

LINNÉ LENS – かざすAI図鑑
辞書/辞典/その他
無料
iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:LINNÉ LENS

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事