Appleが「豪雨被災者向け」の無償修理サービスを開始

投稿日:

by ゆう

Appleが「平成30年7月豪雨による被災者向け特別修理サービスのご案内」として、豪雨によって被害を受けたデバイスの無料修理サービスを発表しました。

9月末までに電話で申し込み!

発表内容によると、今回の災害で被害を受けたApple製品ユーザー(一般消費者)に対して、無償で配送修理サービスを実施するとのこと。

対象製品はこちらです。修理可能なものに限られますが、それでも広範囲のApple製品が対象ですね。

対象製品:平成 30 年 7 月豪雨により直接的な被害を受けた修理可能な Mac、iPhone、Apple Watch、iPad、iPod、および Apple 製ディスプレイ (アクセサリ類、Beats などは除く)。

対象ユーザーは、豪雨による災害にかかる災害救助法の適用市町村にお住まいで、被災された一般消費者のお客様とのこと。

災害救助法の適用市町村については、こちらの内閣府ページでご確認ください。

受付期間は2018年9月末日まで

Appleサポート(0120-27753-5)に電話で申し込めます。オンラインでの受付はありません。

平成 30 年 7 月豪雨による被災者向け特別修理サービスのご案内

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事