ドラクエの「ぱふぱふ」ついに現実へ…! バニーガールの部屋で1回5分、2,000円

投稿日:

by ゆう

ドラクエをプレイしたことのある方ならご存じであろう「ぱふぱふ」。

なんと現実に体験できるイベントが開催されるようです……!リアル脱出ゲーム「大魔王ゾーマからの脱出」にて楽しめるとのこと!

ぱふぱふとは一体

ドラクエシリーズ恒例の「ぱふぱふ」とは、画面が暗転して「ぱふぱふ……」というメッセージが流れるイベント。

ゲーム内ではナンバリングタイトルによって実態が明かされることもあったり、本当に何が行われているのかわからないこともあったりします。

※画像はイメージです

そんな「ぱふぱふ」が2018年8月11日(土)〜15日(水)・17日(金)〜19日(日)に幕張メッセで開催されるリアル脱出ゲーム「大魔王ゾーマからの脱出」にて、「ぱふぱふ部屋」で体験できるとのこと。

こちらは「大魔王ゾーマからの脱出」のプロモーション動画。4人一組でクエストを攻略するという体験型ドラゴンクエストとのことです。

そのなかに、本編とは関係ない会場お楽しみ企画として「ぱふぱふ部屋」が設置されます。

バニーガールが入口で手招きする“部屋”の中で、何かが行われるそうな……。内容は当日のお楽しみ。むしろ本編よりもこっち目的な人が出てきそうな予感も。

ただしこのリアルぱふぱふ、当日会場のグッズ販売ブースまたは飲食ブースにて1会計2,000円以上の買い物ごとに1枚貰える「ぱふぱふ部屋招待券」が必要なのだそうです。1名につき1枚必要です。

ゲーム内ではタダだったり数十ゴールド取られたりと様々ですが、現実ではしっかりお金かかりますね。「ぱふぱふ部屋」体験にかかる時間は5分ほどを予定しているとのこと。

長年の謎だった「ぱふぱふ」の正体を知る絶好の機会かもしれません。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事