Hulu、他のサービスに遅れてようやく「ダウンロード機能」が利用可能に

投稿日:

by ryo

Huluを利用中の方には朗報です!

Huluがついに動画のダウンロード機能に対応しました。Amazon プライム・ビデオやNetflixではかなり前から搭載されていた、待望の機能ですよ。

Hulu / フールー
エンターテインメント
無料

Huluがダウンロード機能に対応、しかし課題も

Huluが最新版のアップデートによって、動画のダウンロード機能を追加しました。

動画のダウンロード機能は、通信環境が無い状態で動画を視聴したり、外出中の通信量を削減するためには必須の機能。

Netflixでは2016年末から既に提供を開始している機能で、約一年半遅れての搭載となります。

それだけにユーザーからの要望もかなり多かったようで、Hulu公式もその事実を認めています。

動画をダウンロードするには、対応している作品の右側にあるアイコンをタップ。

するとダウンロードが始まり、進行度合いを下に表示してくれます。

ダウンロードした動画は「メニュー」→「ダウンロードリスト」から確認可能。

シリーズものは一つにまとめて表示してくれるので、整頓されていて分かりやすいですよ。

ダウンロードする際の画質設定や、ダウンロードするのにモバイルデータ回線を使うかどうかなど、細かい条件も設定から変更する事が出来ます。

では、Huluのダウンロード機能を実際に触ってみて、気になった点を3つご紹介します。

1. 同時ダウンロード数は上限25本

Huluでは、同時にダウンロード出来る本数が25本と決められています。

Amazon プライム・ビデオも上限25本、Netflixも明確な基準はありませんが、ある規則に沿って上限が設けられているようです。

よって、一度にダウンロードしておける動画の本数は他のサービスと大差はないようなのでGood。

2. ダウンロード可能作品を探すのがやや面倒

Huluでは全てのコンテンツがダウンロード可能というわけではありません。

そこで、「ダウンロード可能な作品を探したい」という場面も多くなるかと思いますが、そのための機能が無いんです。

Netflixでは「ダウンロードが可能な作品」というタブがあって分かりやすい事もあり、少々残念です。

3. ダウンロード可能な作品がまだ少ない

ダウンロード機能の追加は嬉しいのですが、そもそもダウンロード出来る作品が少ない!

これは配信元との契約の関係もあると思うので、簡単にはダウンロード可能作品数を増やせないのかもしれませんが、もう少し多くてもいいんじゃないか、といったところ。

Huluのダウンロード機能がやっと提供開始されましたが、まだ改善の余地はありそうな感じ。

既にダウンロードサービスを提供しているNetflixやAmazon プライム・ビデオなどを見習って、より良いサービスにしていって欲しいですね!

Hulu / フールー
エンターテインメント
無料
iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

ryo

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事