Apple大丈夫…?iPhoneやMacなどの社内向け修理トレーニング動画がYouTubeに流出

投稿日:

by ともぞう

以前、Apple従業員の娘が発売前のiPhone Xのレビュー動画を投稿して大炎上した事件がありましたが、今度は内部向けの修理解説動画がYouTubeで見つかり話題となっています。

内部向けの修理トレーニング動画が流出か

Motherboardが発見したのは、YouTuberに投稿されているAppleの内部向け動画。

Arman HajiというYouTubeチャンネルに投稿されているのは、iPhone XやMacBook Proなどを分解し修理をする手順を解説する11本の動画になります。

試しにiPhone X Batteryという動画を再生してみると、Appleロゴのあと男性が登場し、解説を開始。

そしてiPhoneを分解して、バッテリーを交換する手順を丁寧に解説していきます。

動画内では特殊な治具なども登場しており、いかにも公式っぽい動画となっていました。

こちらの動画、Motherboardが事情に詳しい修理関係者に確認したところ、本物のAppleが使用している公式のハウツー動画であるとのこと。

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)によれば、Appleが認定する修理資格者が閲覧できるサイトで公開されている動画のようで、修理方法を勉強するためのもののようです。

そんな動画がなぜ流出したのか謎でありますが、Motherboardがチャンネル解説者に取材したところTwitterに投稿されていた動画を見つけ、それをYouTubeで公開したそう。

誰が何のためにTwitterに投稿したかまでは分かりませんが、Appleの公式分解解説動画という意味では実際に自分でやることはないものの、なかなか興味深いものでもあります。

なかなか見られる物でもないので消される前に見てみてはいかがですか…、と書こうと思ったら!

Appleが黙っていなかったのか、ちょうど本記事を書いている最中(2018年7月24日11:30)に動画は全て消され閲覧は不可能な状態になってしまいました。

なぜかチャンネル名も「Arman Haji」から「Frog Jumper97」に変わっており、何らかの警告や圧力などがあったのかもしれません。

ライターのひとこと

動画を投稿していた人にはどんな警告がいったのか気になります。


関連記事