次期iPhoneの高速充電、「USB PD 3.0」という規格を取得したアダプタじゃないといけないかも!?

投稿日:

by ゆう

iPhone 8/8 Plus Xで利用できるようになった高速充電。

次期iPhoneで利用するには、ちょっと条件が厳しくなるかもしれません。「USB PD 3.0」規格取得のUSB-Cアダプタでないといけない可能性があるMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)が伝えています。

「USB PD 3.0」規格とは

iPhoneで高速充電を行うには、「USB-C 電源アダプタ」とそれに接続できる「USB-C Lightningケーブル」が必要なのですが…

次期iPhoneで高速充電を利用する場合は、「USB PD 3.0」規格を取得したUSB-Cアダプタでないといけない可能性があるそうです。

「USB PD 3.0」規格というのは、簡単に言うと安全性を高めて大電力を供給できる規格。

この「USB PD 3.0」規格を取得していないUSB-Cアダプタで充電しても、高速充電は利用できない可能性があるとのこと。

30分で最大50%充電できるというのが高速充電のウリで、実際非常に速いのですが、安全性などを考慮すると仕方ないのかもしれません。

標準で付属していればいいのですが、もし別売りだったらまたそこそこのお値段で購入するはめになるかも……。

iPhone 8の高速充電って実際どのくらい速いのよ?充電速度を検証してみた


関連記事