次期6.1インチiPhone、やっぱり複数カラー展開っぽい。しかもカメラの出っ張りナシかも…!?

投稿日:

by ロバート

6.1インチ版の次期iPhoneについて新たな噂が出てきているので、2つほどまとめてご紹介します。

以前お伝えした複数カラー展開のほか、カメラの出っ張りがなくなるかも…!?

カラー展開に加え、カメラの出っ張りもなくなる?

以前にも次期iPhoneのカラー展開について、ブルー・レッド・オレンジ・イエロー・ピンクなどのカラー展開が噂されているとお伝えしていましたが、やはり複数色での展開が濃厚かもしれません。

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)は、Apple純正iPhoneケースのカラーラインナップにある

ホワイト、ブラック、フラッシュイエロー、ブライトオレンジ、エレクトロニックブルー、トープまたはゴールド
ではないかと予想しています。

まさにiPhone 5cのようにポップなラインナップになりそうですね。

またGizmochinaは、中国のケースメーカーからiPhone 9(6.1インチiPhoneのことを差しています)のレンダリング画像を受け取ったと伝えています。

そのレンダリング画像によると、iPhone Xのようなホームボタンなしでノッチ付きディスプレイなのはこれまでの噂通り。

背面カメラに関しては、なんと出っ張りがないように見えます

このレンダリング画像がケースをつけている状態のようなのでハッキリとしたことは言えませんが、フラットに見えなくもない……という感じ。カメラの出っ張りが気になる人はそこそこいるので、iPhone SEのようなフラットな背面は歓迎されそうですね。

ただし6.1インチは廉価版iPhoneと言われており、シングルカメラ搭載なので光学ズームなど機能は見送られそうです。

というわけでここまでの噂を簡単にまとめると、

次期iPhoneは3モデルと言われており、そのなかの6.1インチiPhone(液晶モデルで廉価版の位置付け)に関しては多色展開で、なおかつ背面カメラの出っ張りがないかも……?ということになりそうです。

背面フラットでカラフルなiPhone、結構惹かれる人がいるのではないでしょうか。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事