急な出費でも大丈夫!駅の券売機で銀行預金の引き出しが可能に

投稿日:

by ryo

急に現金が必要な時に近くにATMが無いなど、お金を引き出すのって案外不便。

そんな不便を解消しようと、東急電鉄は銀行預金を駅の券売機から引き出せるようにするサービスを開始すると発表しました。

これが広まれば、肝心な時にATMがない…と言う問題も解消されそうですね!

駅の券売機で銀行預金の引き出しが可能!東急電鉄で利用可能

GMO-PGと東急電鉄は、駅の券売機で銀行預金の引き出しを可能とするサービス「キャッシュアウト・サービス」を開発中発表しました。

利用方法はスマホアプリ上で事前に引き出し金額などを申請し、駅では表示されたQRコードを券売機に読み込ませるだけ。

暗証番号の入力なども必要ないため、処理時間の大幅な短縮が見込まれるそうですよ。

現在のところ、このサービスが対応するのは東急線各駅の券売機

また、預金を引き出せる銀行はゆうちょ銀行と横浜銀行の2つとなっています。

2018年度中にこのサービスの実証実験を一部の駅で行い、本格的な運用開始は2019年春の見込みとのこと。

利用にかかる手数料や取引上限などの細かい設定は、実証実験の結果を踏まえて検討されるそう。

駅で簡単に現金を引き出せるのであれば、常に多くの現金を持ち歩く必要もなくなります。

その結果、現在日本で遅れているとされている「キャッシュレス化」に貢献出来るのではないかと、プロジェクトリーダーの八巻氏は語っています。

駅の券売機ということで通常なら暗証番号の入力などがネックになりそうですが、それを事前に発行したQRコードを読み込ませる方式にすることでセキュリティ面においても配慮がされている点もいいところ。

あとは東急電鉄だけに留まらず、他の電鉄や利用できる銀行が拡大してくれれば利便性はかなりあがるので、今後の展開に期待したいですね。

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

ryo

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事