ソフトバンクを装ったフィッシングメール出回る!「緊急・重要」などの件名に注意

更新日:

by ゆう

様々な有名企業になりすまし、個人情報を奪おうとするフィッシングメール。

今回はソフトバンクをかたったフィッシングメールが出回っていると、フィッシング対策協議会が伝えてます。

不安を煽ってフィッシングサイトに誘導

フィッシング対策協議会によると、ソフトバンクをかたるフィッシングの報告を受けているとのこと。

新たなフィッシングサイトが公開される可能性があり、注意を促しています。

メールの件名は、以下のようなものが報告されているとのこと。

・【緊急ご連絡】
・【重要なお知らせ!】
・緊急!お知らせ
・■ソフトバンクより重要なお知らせ!

※イメージです

メール内容は、以下のような不安を煽るものだそうです。

お客様のキャリア決済が他人に利用され、

お客様のご契約内容が他人のソフトバンクまとめて支払いに変更された恐れがございましたため、お客様のMy SoftBank会員登録のパスワードをリセットいたしました。

 引用:フィッシング対策協議会

メール内の記載されたURLをクリックすると「My SoftBank」に似せたフィッシングサイトが開き、携帯電話番号とパスワードを入力させようとしてきます。

くれぐれも入力しないようにご注意を。

フィッシングサイトか否かを見分ける方法としては、メールから飛んだ先のサイトURLをしっかり目視することが大事です。

例えば「My SoftBank」の正しいURLは「id.my.softbank.jp」ですが、フィッシングサイトの場合は、これ以外のURLが表示されていると思います。

今回はソフトバンクをかたったフィッシングサイトでしたが、過去にはAppleやLINE、Googleなどのフィッシングメールが出回ったこともあります。

ユーザーの不安を煽る不審なメールが来ても慌てず、同様の手口がないかネット上を検索したり、ソフトバンクに電話で直接問い合わせたりするなど、しっかり確認しましょう。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事