次期iPhoneは標準で高速充電!?同梱が噂されるUSB-C電源アダプタ写真がリーク

投稿日:

by ともぞう

以前より次期iPhoneに同梱されるとして噂のあったUSB-Cタイプの電源アダプタですが、試作品と思われる実機写真が、中国メディアで掲載されています。

次期iPhoneはUSB-C電源アダプタ同梱で高速充電対応か

先月中旬にDigitaimesが、Appleは充電器と関連インターフェースの再設計を進めており、iPhone/iPadがUSB-Cをサポートする可能性が高いとのニュースがありました。

もしやLightningコネクタが廃止されるのでは…という憶測も飛び交いましたが、やはりUSB-Cに変わるのは電源アダプタのほうかもしれません。

中国メディア充电头网に掲載されたのは、次期iPhoneに同梱されるとするUSB-C電源アダプタの実物写真。

デザインは現行のUSB-Aタイプに近く、幅が2倍くらい大きくなっているようです。現行品と構図を合わせた写真で並べて見るとその大きさが分かりますね。

充电头网によるとこの電源アダプタは18WでUSB C PD(Power Delivery)仕様とのこと。

これの写真自体、本物かどうかは定かではありませんがうっすらと「Engineering sample」の文字も見られ、何かしらの試作品であることは間違いなさそうです。

5月にもUSB-C電源アダプタの図面も流出していましたし、こうなると次期iPhoneに同梱される可能性はありそう。

現在iPhone 8とXは高速充電に対応しているものの、別売りのUSB-C電源アダプタとUSB-C – Lightningケーブルの購入が必要でしかも高かったんですよね。

Apple公称値で「30分で50%」充電できる仕様でありながら宝の持ち腐れだった高速充電ですが、標準で同梱となるならうれしい限り。

ぜひこの話はリークで終わらず、実現してほしいものです。

ライターのひとこと

あとはこの為に製品価格が上がるとか…ないですよね。


関連記事