トヨタが初の外部ECサイトを楽天市場で展開!?一体何が買えるかと思ったら…

投稿日:

by ニュー侍

インターネット通販と言えばポイントが貯まることもあり楽天市場を使っている人も多いと思いますが、あのトヨタ自動車が出店するという話しが出てきましたよ。

TOYOTA楽天市場店をチェックしてみた!

先日、7月2日にロゴを一新するとお伝えした楽天ですが、今度は楽天市場を起点とした新たな消費体験として「TOYOTA楽天市場店」を開設したと本日発表しました。

トヨタ自動車にとっては自身初の公認外部ECサイトとなるそうなんですが、一体どんなものが売られることになるのかこれは気になりますよね?

楽天市場でトヨタ自動車…買えるのは車自体なのか何か関連するグッズなのか、「TOYOTA楽天市場店」を開いてみると…おや?まるでトヨタのページそのままのような「カローラ」のプロモーションサイトですね。

はい、そうなんです。てっきり何かトヨタ関連の製品を買えるサイトなのかと思ったのですが、「TOYOTA楽天市場店」は車の紹介とカタログ請求ができるページなんです。

楽天市場を利用するユーザーに入り口の1つとして、トヨタの車を知ってもらう機会を作ろうということですね。

楽天の店舗らしいのがカタログ請求で、楽天ポイントが100ポイントもらえるキャンペーンなども展開中のようです。

確かにディーラーまで足を運んでもらうのは難しくても、楽天ポイントがもらえるならとパンフレットを手にとってもらえるきっかけにはなりそうですよね。

じゃあ楽天市場では車は売っていないのかを改めて調査してみたところ…実はありました。ただしメーカー直販ではないようで、販売店舗が独自に出店している模様

ポイント〇倍などやってる時に買ったら一体何万ポイントもらえるんだろう?などとつい余計なことを考えてしまいますね。

さてオンラインで車が買えるとなると、Amazonはどうなんだろうと?と合わせて調べてみたら…こちらも取扱いがありました。

こちらは頭金の支払いをAmazon経由でやって、残りは一括かローンかなど別途やり取りがあるようですが…。

それにしても自動車というと試乗してディーラーで買うものと思っていたのですが、もうすでにポチッとするだけで買えちゃうようになっていたんですね。

今回はてっきり本家が直販で売るのかと思ったのは早とちりでしたが、リリースによるとトヨタは「楽天のビッグデータを活用し、ユーザー像の推定情報を付加した価値の高いデータによる新たなマーケティング施策の実施が目的」とのこと。

若者の車離れなんてことも聞こえてきますし、自動車メーカーとしては新たな販路や車に関わる間口を広げたいということもあるんでしょう。

将来的にはVRで試乗して、オンライン上でディーラーと交渉。そのまま決済…なんて時代が来るかもしれませんね。

参考:PR TIMES

関連記事