Amazonプライム対抗!? 音楽・動画・雑誌などをまとめた購読サービスをAppleが検討か

投稿日:

by ニュー侍

動画や音楽といった複数のコンテンツを楽しめる定額サービスと言えば「Amazonプライム」が有名ですよね。

Appleの定額サービスは「Apple Music」だけですが、今後似たような定額サービスを始めるかも、という噂が出てきましたよ。

Appleが検討し始めた新サービスとは!

「Amazonプライム」といえば動画や音楽、電子書などが楽しめ、そのうえAmazonで買い物したときの送料が無料になる定額サービス。

そんな「Amazonプライム」のサービスに対抗してか、Appleも複数コンテンツを楽しめる定額サービスを検討しているらしいです。

肝心なコンテンツの内容なのですが、

  • ニュース(雑誌読み放題)
  • 動画(テレビ向けオリジナルコンテンツ)
  • 音楽(Apple Music?)
  • を楽しめるサービスになるのではないか、と海外メディア「The Information」は報じていました。

    そう言えば以前、Appleは雑誌読み放題サービスの大手「Texture」を買収したことを発表しましたよね。

    また、iOS 12では「iBooks」が「Apple Books」となることが発表されています。Appleが電子書籍に力を入れていくということは間違いなさそうなので、雑誌読み放題サービスとの関連性も気になるところ…。

    一方、競合となる「Amazonプライム」のコンテンツと言えば、

  • 音楽(一部のアーティストの音楽が楽しめる)
  • ビデオ(映画やドラマ、アニメ、オリジナルコンテンツ)
  • 本(雑誌や小説、漫画)
  • このようになっています。これほどのコンテンツが揃って月額プランは400円、年間プランは3,900円(月額にするとたった325円!)というコストパフォーマンスの良さ

    非常にリーズナブルだと思います。特にプライムビデオのコンテンツがおすすめ。映画や海外ドラマ、懐かしいアニメとかあって見始めたら止まらないやつです…。

    というわけで、Amazonプライムは強力な競合となるわけですが、Appleはどう立ち向かうのか注目したいですね

    今のところAppleが検討している定額サービスの料金体系はわかっていません。

    すでに展開中の定額サービス「Apple Music」が月額980円であることを考えると、「Amazonプライム」より高くなるのではないかなと思います。

    高くなったとしても、すでに配信楽曲が豊富なApple Musicがそのまま使えるようであれば、ある程度はアドバンテージがあると言えるかもしれません。Amazonプライムでも音楽は配信されていますが、楽曲の内容と数は正直微妙なんですよね…。

    現在、Amazonプライムのひとり勝ち状態が続いていますが、Appleが参入すれば面白い競争になるかもしれません。


    関連記事