遅かったらデータ容量1GBプレゼントします…。LINEモバイルがソフトバンク回線提供へ

投稿日:

by ゆう

これまでドコモ回線を提供してきたLINEモバイルに、新たにソフトバンク回線が加わりました。

同時に様々な記念キャンペーンが始まるようなのでご紹介します。

データ容量が2倍になったり、スピード測定結果でプレゼントがあったりと盛りだくさん!

1Mbpsより遅かったらデータ容量1GBプレゼント

LINEモバイルはいわゆるMVNOで、これまで格安SIMをドコモ回線で提供していました。

本日7月2日よりソフトバンク回線を利用したサービスも提供すると発表。ユーザーが好きな回線を選べるようになりました。

ソフトバンクのスマホ端末を持っている方は、SIMロック解除せずにLINEモバイルを利用できるようになります。

ドコモ・ソフトバンクどちらの回線を選んでも料金プランに違いはありませんが、サービスエリアやオプションなど細部は異なるとのこと。

回線による違いもしっかりまとめられていましたので、コチラをどうぞ。

回線サービス比較表|スマートフォン・料金|LINEモバイル

さらに「格安スマホ最速チャレンジ宣言」と題して、7月末を目処にソフトバンク回線を定点観測した通信速度を公式サイト上で公開するとのこと。

もし月に一度でも1Mbpsを下回った場合、ソフトバンク回線契約者にデータ容量1GBをプレゼント! 詳細はのちほど改めてお知らせするとのことでした。

通信速度を測定するのはユーザーではなくLINEモバイル側ではありますが、1GBのちょっと嬉しいデータ容量ではないでしょうか。

ユーザーが通信速度を簡単に測定する方法はこちら
便利なのに意外と知らない!? ググるだけでネット速度を計測できるサービス2つ

ちなみですが、格安SIMでは昼や夜のなど回線が混雑する時間帯は、通信速度が遅くなりやすい傾向にあります。

こちらは某格安SIMを入れてお昼に速度したスピードなのですが……1Mbpsを下回っていますね。

記念キャンペーンも実施!

ソフトバンク回線提供の記念キャンペーンとして、主に以下2つを実施。

  • スマホ代 月300円キャンペーン
  • ソフトバンク回線データ容量2倍キャンペーン

「スマホ代 月300円キャンペーン」は、音声通話SIMを契約すると、月額基本利用料が半年間300円なるというもの。


「ソフトバンク回線データ容量2倍キャンペーン」は、新規契約で7、8月の月間データ容量が倍になるそうです。


ソフトバンク回線を使ったLINEモバイルは、本日7月2日から申し込めます。

SIMロック解除していないソフトバンク端末に入れれば、月々の通信費が安くなるかもしれませんよ。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事