新型AirPodsは耐水仕様でノイズキャンセリング搭載、独自のヘッドホンも計画か

投稿日:

by ともぞう

今年3月にAppleが純正ヘッドホン開発していると噂がありましたが、今度は防水・ノイズキャンセリング搭載のAirPodsの上位モデルも検討されていることが明らかになりました。

Appleはオーディオ機器に注力

Bloombergは事情に詳しい関係者の情報として今後投入が予定されている新製品に関して報じています。

その1つが新型の「AirPods」で、現行機の上位モデルの位置付けでノイズキャンセリング機能を搭載するとみられているようです。

雨や汗から機器を守るための耐水性も備えているとのこと。今まで特にこの辺りに関する記述もなかったので、改めて多少濡れても平気なモデルということですかね。

加えてiPhone/iPadとの通信可能距離の延長も目指しているとのこと。今でもあまり気にはならないんですが、何かこの辺は意図があるのかは気になるところでもあります。

また開発しているとされるのは新型AirPodsだけでなく、3月にも報じていたApple純正のオーバーイヤー型ヘッドホンも今回の情報でも同じく投入が予定されているとのこと。

非公式コンセプトイメージ by The Apple Post

Bloombergの記事ではその詳細はありませんでしたが、過去の情報ではAirPodsと同じくノイズキャンセリング機能を搭載したモデルとなると見られています。

記事によるとBoseやゼンハイザーなどの高級モデルに対抗するモデルを目指しているようで、AppleブランドとしてBeatsの代わりになる製品となる模様。

今回情報のあった両製品は、残念ながら今年ではなく来年2019年発売されるとみられています。

どちらも魅力的な製品にはなりそうですが、気になるのは値段。物はいいんだけど、お値段が…がいつもの流れなのでほどほどでお願いしたいところであります。

ライターのひとこと

Appleさん、カナル型のAirPopdsを何卒お願いします…。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Bloomberg

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事