AirPower、結局9月に発売? 最終的にAppleは充電ポートを廃止したい考えか

投稿日:

by ゆう

Apple純正のワイヤレス充電器「AirPower」。

2017年9月のAppleイベントで発表だけはされたものの、発売日は未定でしたが……、どうやら今年9月まで遅れるとの情報があるようです。

AirPower、発表から発売まで丸1年か

ブルームバーグによると、AirPowerは過熱の問題と回路の複雑さが課題となって、開発が遅れているとのこと。

2018年6月(今月)の発売を目指していたそうですが、どうやら9月に変更になったようだ、と報じています。

9月だったら発表から丸1年でやっと発売、ということになりますね……。Apple公式サイトのAirPower製品ページには、当初から変わらず「2018年に登場」とだけ書かれています。

またこのAirPowerに関連して、Appleは最終的に充電ポートを完全に廃止することを望んでいるのではないか、とも伝えていました。

どうやらiPhone Xの開発中にLightningポートを完全に取り外し、ワイヤレス充電のみでの使用を試したそうですが……、ワイヤレスでは充電スピードがまだまだ遅くて実用的ではないと判断され、現在のようにLightningポート付きの端末になったとか。

先日、次期iPhoneでは「Lightningポートを廃止してUSB-Cを採用か」という噂も出ましたが、その後iPhoneは段階を経て完全にワイヤレス充電となっていく……かも?

とりあえずAirPowerについては9月に開催されるであろうAppleイベントで、何かしら発表があれば、というところですね。

あとは一体どのくらいの価格で発売されるのかが気になるところです……。


関連記事