Bose、高性能な「耳栓」を海外で発売。約2万7,000円でより良い睡眠を

投稿日:

by ryo

高性能なイヤホン・ヘッドホンを販売しているBOSEから、高性能な耳栓がアメリカで登場しました。

周囲の音をシャットダウンし、穏やかな自然音を流すことができ、アラーム機能も搭載。次世代の耳栓と言えるかもしれません。お値段もかなり高価ですがw

次世代の耳栓「sleepbuds

音響メーカーのBOSEは最先端の技術を用いた耳栓「sleepbuds」を発表しました。

「ノイズマスキング」という技術を新しく採用する事により、ノイズキャンセリングでは対応しきれなかった小さい音に対しても効果を発揮するそうです。

画像からは「普通のワイヤレスイヤホンと変わらないんじゃないの…?」と思ってしまうかもしれませんが、こちらの製品は「外部の音をシャットアウトする」事に特化したもの。

加えて、リラックス効果と睡眠を促すヒーリング系の楽曲がデフォルトでインストール済みです。

また、iOS/Androidアプリがあり、スマホとBluetoothで接続する事は出来ますが、周囲の状況からノイズマスキングの設定を変更したり、アラームを設定する事くらいしか出来ません。ミュージックアプリ内の音楽再生には非対応。

「sleepbuds」の重さは1.4gしかない上、柔らかい素材、フィットする形状を採用しているため、快適な睡眠をサポートしてくれるというのがこの商品の最大の特徴。

搭載する機能を厳選する事によりバッテリーの持ちも大幅に改善し、最大16時間の使用が可能とのことです。

実はこの「sleepbuds」は、プロトタイプがクラウドファンディングサイトIndiegogoで2017年11月に披露され、6日間で目標達成・完売した商品。

それを利用したユーザーからの情報を得て、更に改良したものが今回発売されるとの事。プロトタイプユーザーは無料で最新版と交換出来るみたいですよ。

さて、気になる価格はなんと249ドル。日本円にすると約2万7千円。耳栓として利用するにはかなり高価格なものになりそうですが、それだけ困っている人がいると見込んだ結果なのでしょうか。

 

こちらの「sleepbuds」は日本では今秋発売予定とのことで、普段から音に悩まされているという方は利用してみてはいかがでしょうか?

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事