今年も新しいApple Watchが登場か?iOS 12 betaに存在を示す痕跡

投稿日:

by ともぞう

ここ最近めっきり今年発表されるであろうiPhoneの話ばかりですが、先日公開されたiOS 12 beta2からApple Watchに関しても新しい情報が出てきましたよ。

iOS 12 beta2にApple Watchの機種ID

今年や来年のiPhoneの話は多く出るものの、情報が少なめなのがApple Watch関連ですよね。

昨年はデザインの変更はないものの、単体でのLTE回線接続が可能になったり、バッテリーの持ちが改善したりしていたのがseries 3でした。

では今年も何かでるのか?という話になるのですが、3月に入ってた情報だと次期Apple Watchは以下のようになると言われていたんですよね。

  • 初代モデル以来、初めてデザインを刷新
  • ディスプレイサイズが15%大きくなる
  • バッテリー駆動時間が向上する

特にデザイン刷新は大きなポイントで、初代から外装サイズがほぼ変わらなかったところからデザイン変更は期待したいのですが、これが今年の話なのかもっと先の話なのかは分かりませんでした。

そんなApple Watchに関して、9to5Macによれば、先日リリースされた開発者向けのiOS 12 beta2になんと次期Apple Watchと思われる端末IDが見つかったそうなんです。

見つかったのは「Watch4,1 / Watch4,2 / Watch4,3 / Watch4,4」の4つで、現行のApple Watch series 3が「Watch3,1〜3.4」であることから次期モデルの端末IDの可能性が高いとのこと。

これが情報のあったデザイン刷新版のApple Watchになるかは分かりませんが、少なくともiOS 12に端末IDがあるということは、今秋以降になんらかの新モデルが出るのは間違いないでしょう。

4モデルの内訳は現行にならうと、38mm/42mmの2サイズにGPS/GPS+セルラーと思われます。

ずっとデザインの変わらなかったApple Watchだけに、できたら情報通りデザインを刷新した新しいモデルに期待したいですね。

ライターのひとこと

series 3買ったばかりですが、デザイン変わったらまた買い換えたくなってしまいそうで怖いw


関連記事