iPhone 9はこんな感じ?iPhone X/X Plusと並べたレンダリング画像リリース

投稿日:

by HikaruSano

おそらく今年の秋から冬にかけて発表されるであろう次期iPhone、昨年のiPhone X登場もあって恒例の2機種リリースではなく3機種のリリースになるというのがもっぱらの噂ですね。

そんな新作iPhoneについて、ロシアの情報サイトからレンダリング画像が公開され注目を集めているようです。

新作はiPhone 9?

以前は「iPhone ◯」「iPhone ◯s」と、2年に1回のメジャーアップデートとマイナーアップデートを交互にリリースしていたiPhoneシリーズ。

iPhone 7の次は当初iPhone 7sかと思われていましたが、マイナーアップデートを飛ばしてiPhone 8、iPhone Xがリリースされ、有名アナリストらは「iPhone Xをベースにした3種類のiPhoneがリリースされる」と話しています

そんな中、寸法まで明記されたiPhoneのレンダリング画像がロシアの情報サイトで公開され注目を集めているようです。

下記の画像では、「iPhone 9」とされる6.1インチLCD搭載のiPhoneの外観や寸法が細かに記載されているのがわかりますね。

この数値が本物であるなら、iPhone 9はiPhone Xよりも一回り大きいサイズになるでしょう。

次の画像では「iPhone X Plus」とされる6.6インチOLED搭載のiPhoneについて説明されています。

iPhone X Plusは現行のiPhone 8 Plusとほぼ同サイズとなっており、いずれもホームボタンレスでノッチディスプレイである事が確認できますね。

サイズ感的にはiPhone X < iPhone 9 < iPhone X Plusといった感じになり、iPhone 6/7/8サイズは消滅する事はほぼほぼ間違いないのかも知れません。

まとめ

iPhone 6リリース時はこのサイズ感でも大きかったのですが、ついにiPhone Xが最小サイズになる大型化の時代を迎えており、コンパクトなiPhoneを希望する人はますますiPhone SE2に注目する事となっているようです。

筆者的にはiPhone 6/7/8のサイズ感でも若干大きい感じだったのですが、皆さんは歴代iPhoneのサイズならどのサイス感がベストでしたか?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:9TO5Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事