Appleは全く新しいデバイス開発中?コードネームは「Star」

投稿日:

by HikaruSano

iPhoneを筆頭にMacやiPadでIT分野に多くのファンを持つApple、最近ではスマートスピーカー「HomePod」をリリースしましたが、売上状況などは芳しくないようですね。

そんなAppleがまた新たなデバイスを開発しているとの情報が発信され、注目を集めています。

プロジェクト名「Star」

MacやiPhoneを一躍世界有数のIT企業となったApple、現在はiPadやHomePodでファミリー向けのリーチも精力的に行なっていますね。

特にiPadはPCにも負けないマシンパワーとスマホの便利さを兼ね揃えたデバイスで、子供からご年配の方にまで広く利用されており、大変人気のある商品です。

そんなAppleはなんと「iPadとMacの中間」と噂される新デバイスを開発しているそうで、そもそもiPadが「MacとiPhoneの間」みたいなデバイスですから、よりPCに近い新デバイスである事が予想されています。

プロジェクト名は「Star」と呼ばれているそうで、タッチスクリーン、SIMスロット、GPS、コンパス、防水ハウジングを搭載した端末であるとの事。

ここだけ聞くと「防水のiPad」ですが、新デバイスとのことで決定的に何か「防水のiPad」とは違う事が予想され、おそらくソフトウェアがよりMacにより近いものになるのでは?と考えられているそうです。

現状iPad Proをお仕事で使用している方も少なくはないのですが、PCでできてiPadでできない作業も未だ多いので、「iOSをよりPC寄りに派生させたOS」が搭載されたデバイスになると予想されている模様。

ハードウェア情報は上記で述べた以上の事はわかっておらず、ハードウェアキーボードは搭載されているのか?とかなり気になっている人も多いそう。

もしかしたら各業界のプロの人も乗り換えて利用するような、魅力的なデバイスが次のWWDCなどで発表されるかもしれませんね。

まとめ

筆者は昨年Macが再起不能になった際にiPad Proの購入も視野に入れたのですが、やはりPCでしかできない作業が多くMacを買うこととなりました。

しかしそれらの作業ができるならiPadは選択肢として非常に有力な候補だったので、今後AppleがPC並みの性能を持ったタブレット的新端末をリリースするのであれば、乗り換えてしまうかもしれません。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:appleinsider

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事