エコもここまで来た…アサヒがラベルのないペットボトル飲料をAmazon限定で発売

投稿日:

by ともぞう

地域によっても異なりますが、ゴミ捨ての際に面倒なのがペットボトルのラベル剥がしって地味に面倒ですよね。

ラベルを廃止し、成分表示は箱に

昔よりはやりなすくなったものの、家庭でペットボトルをゴミ出しする場合にはラベルを剥がさないといけないんですよね。

やり方は地域によって異なるとは思うんですが、じゃあいっそなくても…、と昨日から発売が開始されたのがアサヒの「おいしい水 天然水」ラベルレスボトル。

ふつうラベルに表記が必要な成分表示は外箱に記載し、

ボトルにはリサイクルマークのほか、飲料名などが小さく印刷されたシールのみとなっています。

ユーザーにとってはラベルを剥がす手間が大幅に省けますし、FNN.jpプライムオンラインによれば、ラベルに使用する資材を90%削減できるできるとのこと。

お互いにとっていいことずくめではありますが、ラベルがない分見た目での識別が困難になるなどもあると思われ、Amazon限定でテスト的に販売を始めるそうですよ。

Amazonと言えば、すでに不必要な梱包を省いた「フラストレーション・フリー・パッケージ」という取り組みを始めていますし、

それ以外でもオンラインなので店頭にも並べることもないとから、「ECOパッケージ」という形で梱包を簡素化している商品もあるんですよね。

買う方は余計な手間やゴミも省けて良いことづくめですし、オンラインショッピングの商品ではもっと拡大してもらいたいところ。

ペットボトルに関してはあの1個づつラベルを剥がす手間から解放されるなら、ぜひ他の商品にもこの取り組み展開してもらいたいですね。

ライターのひとこと

Amazonの明らかに空間無駄じゃね?っていう段ボールも気になりますが、あれはもっと小さくならないもんですかね。


関連記事