なんだこれすげぇ!1本でiPhoneもモバイルバッテリーも充電できるケーブル

更新日:

by yumi

最近はスマホ以外にモバイルバッテリーだったりBluetoothイヤホンだったり、なにかと充電が必要なモノを持ち歩くことが増えました。

そうなるとLightningケーブルとMicroUSBケーブルの2本が必要になるわけで…これが1本で済めばいいのになぁと思うこともありますよね。

今回はそんな願いが叶うケーブルをご紹介したいと思います!

関連記事:iPhoneの低電力モードのデメリットとは?

一台二役なケーブル

クラウドファンディングMakuakeで資金を集めていた「マジックケーブル」は、コネクタを反転させるだけでLightningにもMicroUSBにもなる画期的なケーブル。

こちらがそのマジックケーブルなのですが、見た目は至って普通ですよね。

しかしこのように、一方の面を向けて差し込めばiPhoneを充電できるLightningに。

そしてもう一方の面を差し込めば、Androidやモバイルバッテリーなどを充電できるMicroUSBに(MicroBのみ対応)…と、まさに一台二役なケーブルなんです!

残念ながらMFi認証はなくiPad Pro等には使用できないそうですが、iPhoneならPCと繋いでデータのバックアップ等も可能とのこと。

また、充電速度も40%ほど早くなっていたり、ケーブル部分は「3D亜鉛合金」という素材によって耐久性にも優れているそうですよ。

さてこのマジックケーブル、昨年12月にクラウドファンディングにて資金調達を行っていたのですが、あっという間に目標額の10万円を達成。最終的には400万円近くが集まり、すでに商品化がされています。

税込1,980円と嬉しい価格となっていますが、現時点で残りは200個ほど。欲しい方はなるべくお早めにどうぞ〜!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:TABI LABO

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事