フリマアプリがネットオークション超え!どっち使ってる?

投稿日:

by ロバート

価格が決まっているフリマアプリ、価格が高くなるかもしれないし安くなるかもしれないネットオークション。

みなさんはどちらを使ってますか?

フリマアプリとネットオークション

メルカリをはじめ、スマホが普及してから急成長しているフリマアプリ。経済産業省によると2017年のフリマアプリの市場規模は前年から58%増の4,835億だったそう。

一方ネットオークションの市場規模は前年比3%増の3,569億円で、フリマアプリがネットオークションを初めて超える結果となりました。

フリアアプリが初めて登場したのは2012年、たった5年でここまでの市場規模になるとは驚きですよね。

さてフリマアプリとネットオークションの違いを挙げるとすれば、

  • フリマアプリ:売り手が価格を決定する(価格交渉は可能)
  • オークション:価格が変動する

と価格決定の部分が大きいでしょう。

買い手がつけばすぐに売れるフリマアプリの方が「より手軽」、ネットオークションは「自分が想定していたよりも高く売れる可能性がある」と、それぞれメリットがあります。

ということでここでアンケート!

みなさんはフリマアプリとネットオークション、どちらを多く使っていますか?ぜひその理由も教えてください!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone11シリーズをコスパでガチ検証しました。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事