ほんとにぃ〜?ファーウェイ「切り欠きはiPhone Xの模倣ではなく、数年前から考えていた」

投稿日:

by yumi

発売当初から「ダサい」「ダサくない」賛否両論あるiPhone Xの切り欠きですが、最近は多くのAndroid端末でも採用されています。

iPhone Xを完全に真似ているわけですが、今回その切り欠きを搭載した新モデル「P20 Pro」をリリースしたファーウェイ幹部が「切り欠きは模倣ではない、数年前から考えていた」と発言し話題になっていますよ。ほんとにぃ〜?

数年前から切り欠きを考えていた!?

Face ID等に利用するTrueDepthカメラを搭載するため、iPhone Xにはディスプレイ上部に切り欠きがあります。

ダサいダサくないと今も賛否両論ですが、他スマホメーカーはこのiPhone Xのデザインが今後の流行になると考えたのか?切り欠きのあるスマホを続々と投入。

以前もご紹介しましたが、ASUSやUlefone、LEAGOO、OPPOなど特に中国のスマホメーカーが切り欠きを採用しているようですね(詳しくはこちら)。

やはり世界でも大人気のiPhone、スタイリッシュなデザインを真似すれば間違いないでしょうし、模倣したくなる気持ちも分かるのですが…。

今回ファーウェイの幹部が「切り欠きはiPhone Xの模倣ではない!」と米メディアForbesでこたえ、話題になっていますよ。

中国のスマホメーカー、ファーウェイの幹部 Li Changzhu氏は新モデル「P20 Pro」の切り欠きについて、「iPhone Xが発売される前、3〜4年前には考えていた」と発言。

P20 Pro photo by Huawei

んじゃなんでその時に搭載しなかったのよ?ってところなんですが、なんでも「中国のユーザーは左右対称を好むので、切り欠きは受け入れられないと思った」とのこと。ほーん…?

そんな3〜4年前から考えていた切り欠きがiPhone Xの登場で受け入れられているのを実感し、Li氏は「チャンスを逃した」「保守的で慎重すぎた」と述べていますよ。

…まぁまぁ、そういうならそうなんでしょう。そういうことにしておきましょうか。ね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Forbes, Huawei

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事