ガチャが賭博法違反に認定される!オランダの例と同様に欧米諸国でも動きが

投稿日:

by HikaruSano

世界中で問題視されているルートボックス問題、日本ではガチャとして知られていますが、その仕組みから様々な事件や問題の原因となっていました。

そしてオランダではついに一部ゲームのガチャを「商用賭博」認定し、賭博法違反で是正命令を出すに至ったそうです。

獲得アイテムの市場価値

これまでに世界中で様々な議論が行われているガチャ問題、日本でも以前に「コンプガチャ」や「排出率」について問題視され、実際に禁止・変更是正がされています。

今回オランダでは、匿名ではあるものの4つの世界的有名タイトルのガチャについて「商用賭博」認定し、是正命令に従わない場合はオランダ国内での販売停止処分を下すと発表。

これは世界的に見てもかなり異例の事態であり、関係各所で波紋を呼ぶこととなっています。

これまでにガチャそのものを「射幸心を煽る仕組み」として、ギャンブル依存症を顕在化させる行為と危険視する声は多かったのですが、それ自体を「ガチャ=ギャンブル」と断言する例はほとんど無かったのです。

今回のキーポイントになるのは「獲得アイテムの市場価値」で、今まで「ガチャ=ギャンブル」とならなかったのは獲得したものがゲーム内用途で完結し、換金する手立てがない事が理由でした。

しかし実際問題、ガチャで有力なアイテムなどを引いたアカウントを販売するといった行為が横行しており、獲得したアイテムには現金を出してでも購入したいと思える市場価値がある事が裏付けられています。

今回オランダが発表した調査報告書には、「排出されるゲーム内アイテムが譲渡可能であれば法律違反」と明記されており、例え運営の手から離れた場所でも譲渡・換金の手段があれば「ガチャ=ギャンブル」とする強気の姿勢が見られますね。

こうした動きに欧米各国も反応を示しており、もしかしたらこの件をきっかけに同様の是正命令が各国から出されるようになるのかも知れません。

まとめ

ガチャそのものの仕組みはわからなくもないのですが、排出されるアイテムがゲームバランスを左右するレベルのものが多いのが現状で、一般消費アイテム程度だったらここまで問題にはならなかったでしょう。

日本でも問題視する声は少なくなく、もしかしたらオランダと同様にこうした処置が近いうちに行われるかも知れません。

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

参考:ねとらぼ

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事