MacBook Proの「バッテリー無償交換プログラム」開始!対象か調べる方法はこちら

更新日:

by yumi

2016年から2017年までに製造されていた一部のMacBook Pro(以下MBP)に、バッテリーが膨張する不具合があることが分かりました。

それを受けAppleは、特定の期間に製造されたMBPのバッテリーを無償で交換するプログラムを開始。

自分のMBPが対象になっているかどうか確認しておきましょう!

関連記事:iPhoneの低電力モードのデメリットとは?

MacBook Pro(13インチ)に不具合

一部のTouch Bar非搭載MacBook Pro(13インチ)において、内蔵バッテリーが膨張する不具合があることが明らかとなりました。

Appleはこの不具合を受け、2016年10月から2017年10月まで製造されたMBPのバッテリー無償交換プログラムを開始。

自分のMBPが対象かどうかは、シリアル番号で判別可能となっていますよ。

まず、MBPを起動しメニュー→「このMacについて」を選択。

するとシリアル番号が表示されるので、これをコピーします。

続いてAppleのこちらのページにアクセスし、コピーしたシリアル番号をここにペースト→送信でOK。

プログラムの対象と判別された場合は、

  • Apple Store
  • Apple正規サービスプロバイダ
  • 配送修理

のいずれかから交換を申し込むことができますよ。

バッテリーの問題ということで、放置しておくと危険な場合もあります。MacBook Pro(13インチ)をお持ちの方はぜひ調べておきましょう!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Apple

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事