【えっ】スマホの触り方で「嘘をついているかどうか」が分かるらしい…(((;゚Д゚)))

投稿日:

by yumi

どうやらスマホは嘘発見器にもなるようです…。

ある大学の科学者グループが、スマホをタップしたりスワイプしたりする時の指や手の動きで「嘘をついているかどうか」を見分けるアルゴリズムを開発したとのこと。

絶対バレてはいけない嘘をつく時は、スマホは触らない方がいいかもしれませんよ…!

スマホが嘘発見器に

デンマーク・コペンハーゲン大学のコンピューター科学者が開発した機械学習アルゴリズム「Veritaps」は、スマホのスワイプやタップの仕方を分析することで「嘘」を識別することができるそうです。

Veritapsを開発するにあたり、スマホとユーザーのやり取りの中で「嘘」がどのような影響を与えたのか、研究グループは以下の3つの調査を実施。

  1. スマホ画面に表示されている色を答える際、「嘘」をついている人は返答に時間がかかった
  2. お金を送り、それをもう1人と分けるよう指示。「もう1人に伝える金額は嘘をついても良い」と言ったところ、嘘の金額を入力した人は入力時間が長かった
  3. 目が大きければ大きいほど多くの報酬が獲得できるサイコロゲームをプレイしてもらい、目は自己申告制。正直にスコアを報告する時は画面の中央を力強くタップするのに対し、嘘をついている時は指の動きが多くなった

以上の調査結果により、嘘をついている人は文字入力等の操作に時間がかかったり、無駄な手の動きが増えることが判明し、アルゴリズム「Veritaps」は開発されたとのこと。

もちろんこれだけで判別するわけではなく、今回開発されたアルゴリズム「Veritaps」ではさらに複雑な分析を行っているわけですが、Veritapsを搭載したAndroid端末では

  • 真実を入力すると緑のチェックマークが点滅
  • 嘘を入力すると赤の?マークが点滅

するようになっているそうです。この機能が実際にスマホに搭載されれば、フェイクニュースや嘘松さん(※詳しい説明はこちら)が減るかもしれませんねw

現代の必需品スマホ。まさか嘘発見器となるとは驚きです。

絶対にバレてはいけない嘘をつくとき、誤魔化そうとついスマホに手が伸びるかもしれませんが…それは諸刃の剣かもしれませんよ(;´Д`)

参考:CNET

関連記事