これがいいなぁ…!iOS 12の新コンセプトイメージが公開されたぞ

投稿日:

by yumi

これまでもいくつか公開されている、iOS 12のコンセプトイメージ。今回は米メディアiupdateosが新作をリリースしました!

このまま搭載してくれればいいのになぁ…と思えるほどの完成度となっていますよ!

iOS 12の新作コンセプトイメージ

これまでご紹介してきたiOS 12のコンセプトイメージはこちらからどうぞ。

さて、iupdateosの新作をさっそく見てみましょう!

1. 新しいロック画面

宇宙や自然などダイナミックな壁紙、

そしてApple Watchで採用されているような小さなお知らせアイコンをiPhoneでも。

通知はアプリごとにまとめて。これはこれまでのコンセプトイメージでも作られていましたね。

2. 音量のヘッドアップ表示

音量を変更した時の表示は、画面を邪魔しない上部に。

3. ダークモード

背景が暗くなるダークモード。iPhone Xに搭載されている「Super Retinaディスプレイ」の実力が発揮できそうですね。

4. 新しい壁紙

砂漠などを写した新しい壁紙。実はこれ、ダウンロードできちゃいますw 気に入った方はこちらからどうぞ。

5. 新しい絵文字キーボード

よく使う絵文字が表示されるなど、キーボードを刷新。

6. リマインダーアプリの刷新

やらなきゃいけないことを確認できる『リマインダーアプリ』も新デザインに。

7. マルチタスクのデザインを刷新

左右のスワイプで最近使ったアプリを表示、上下のスワイプでコントロールセンターを表示。

iPhone Xの場合、コントロールセンターは右上からのスワイプなので、こちらの方が操作しやすそうです。

8. Siriを小さく

Siriを呼び出した時は全画面でなく、画面上部に表示。スッキリしていていいですね。

9. グループFaceTime

iPhone同士なら無料でビデオ通話ができる「FaceTime」は4人までのグループ通話に対応。

10. 常に表示されるディスプレイ

画面を点灯させなくても、左上には通知の数を、左下にはライトを、右下には時計を常に表示。

11. 新しいAnimoji

大人気のAnimojiも新しいキャラクターが追加。

以上、iupdateosのiOS 12コンセプトイメージをご紹介しました。

もちろんこれがiOS 12に採用されるかどうかは分かりませんが、実際にあればいいのになという機能もありましたね。個人的にはコントロールセンターが加わったマルチタスク画面にかなり惹かれましたw

みなさんがこれはいいな〜と思った機能やデザインはありましたか?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:iupdatsos via 9to5Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事