【やばすぎ】ノートPCを充電していたら大爆発!監視カメラがその一部始終を見ていたぞ…

更新日:

by kimi

Galaxy Noteが爆発したりiPhoneが爆発したりiPhoneのバッテリーをかじったら爆発したりと、爆発ネタに事欠かないデジタルガジェット。

今度は、充電器で充電していたノートPCが突然爆発・炎上したという事件が起こったようです。

幸いなことに現場となった事務所は無人でけが人などはいないものの、監視カメラが捉えたその瞬間は大変なことになっていますよ…。

部屋には煙が立ち込める

事件の舞台になったのは、イギリスで布を売るお店を営んでいるスティーブ・バフェットさんの事務所。

ある日、なんてことない事務所の机上でノートPCを充電したままスティーブさんは帰宅しました。

すると、夜間突如そのノートPCが爆発・炎上!事務所の監視カメラはその一部始終を捉えていましたよ。その様子がこちら…。

誰もいないオフィスの中央に置かれているのが問題のノートPC。ごくごく普通のオフィスですよね。

しかし次の瞬間、爆発してカメラの画面はあたり一面真っ白に!

一瞬ののち、ノートPCが炎上。勢いよく燃えています。

炎上中も何かが弾けて火花が四方八方に飛びました。

火の勢いは収まらず、煙で部屋が曇っていきます。

しばらくすると、ノートPCの周りにあるものに燃え移って炎は更に勢いを増してしまいました。

その後、部屋に煙が充満し、火事になっていきます。

スティーブさんは事務所のセキュリティシステムで目を覚まし、スマホからウェブカメラのアプリを確認。外部は安全に見えたものの、内部を見ると机上には大きな火が上がっているのが見えました。

パニックにならないように着替えて職場に行き通報すると、すぐに2台の消防車と3、4台のパトカーが駆けつけて消火活動を開始。消火活動自体は素晴らしいものだったと語っています。

消防よりも早く駆けつけたスティーブさんは2本の消火器で火災を止めようとしたもののすでに対処できるレベルではなかったそうです。この火災で、6ヶ月ほどは仕事ができない状態になってしまったとのこと。

スティーブさんはこの火災の後、一晩中ノートPCや携帯電話を充電することをやめることにしたそうです。なお、使っていたPCは2014年に購入したものでHPのEnvyというものだそう。

ENVYシリーズ – ノートブック(個人) | 日本HP(写真は現在販売されているENVYの画像で、火災で炎上したものとは異なる)

購入後、これまでは特に問題なく使用できていたそうです。メーカーであるHPは今の所コメントを特に出してはいません。

こういう事件があるとガジェットを充電したまま寝るのは怖いと思ってしまいますが、寝てる間に充電しておきたいというのもまた事実。なかなか難しいところです。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事