2020年に「折りたたみiPhone」がリリースされるかも!広げるとタブレットに

投稿日:

by yumi

iPhone Xでホームボタンの廃止やベゼルレスとデザインを変えてきたものの、基本的にはiPhone 6から変わっていないと言われるiPhone。

今年〜来年は今のデザインを踏襲するとみられていますが、2020年にはついに「折りたためる」ようになるかもしれません!

畳めばiPhone、広げればiPad…(・∀・)イイ!!

折りたたみiPhone、2年後に登場?

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチのアナリストWamsi Mohan氏によると、「Appleは広げるとタブレットになる折りたたみiPhoneを2020年にリリースするため、サプライヤーと開発を進めている」んだとか。

Mohan氏はこの情報をアジアのいくつかのAppleサプライヤーとミーティングした後に公開したとのことで、信憑性は高いように思えますね…!

Appleはこれまでいくつか折りたためる端末について特許を取得していますし、これらがようやく日の目を見ることになるのかもしれません。

さて、折りたたみスマホについては各社開発を進めており、いち早く発表したのは中国のスマホメーカーZTE。

日本でも2018年2月9日にドコモから発売されています(詳しくはこちら)。

多くのアナリストは「今後折りたたみスマホは主流になっていく」と言っており、例えばサムスンも予定より遅れているものの2018年中に発売すると見られています(詳しくはこちら)。

最近は最新技術をAndroidがまず搭載しiPhoneがその後を追い、その後スマホの主流になっていく…という流れが出来ているように感じますが、折りたたみスマホについてもそのようになっていく予感がしますね。

Appleが作る折りたたみiPhone、一体どんなデザインになるのか今から楽しみです(´∀`*)

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:CNBC

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事