こんなんどうでしょ?iOS 12の新しいコンセプトイメージが公開されたぞ

投稿日:

by yumi

品質の向上がメインで新機能は控えめになると噂のiOS 12ですが、iPhoneユーザーとしてはやはり多少の新機能は期待したいところですよねw

ということで今回はウェブメディア「iOS News And More」のデザイナーが作成した「こんなんどう?」というiOS 12のコンセプトイメージをご紹介します!妄想が膨らむ〜。

iOS 12のコンセプトイメージ

iOS 12のコンセプトイメージはこれまでもいくつかご紹介してきましたが、今回はiOS News And Moreのデザイナーが作成した新作。さっそく見てみましょう!

▼これまでご紹介したコンセプトイメージはこちらからどうぞ

1. ホーム画面をリフレッシュ

ホーム画面はすっきりさっぱりと。アプリ名を表示せず、アイコンだけのシンプルなものになりました。

2. サウンドバーを搭載

これまで音量の調整をすると画面の真ん中に表示が出て邪魔でしたが…画面上部に「サウンドバー」を表示することによりこれを解決します。

3. Face IDで各アプリをロック

すべてのアプリはFace IDもしくはTouch IDでロックできるように。プライバシーを完全に守ります。

4. ゲストモードの搭載

緊急時に第三者が使えるようゲストモードを搭載。子どもにiPhoneを使わせる時も便利そうですね。

5. 複数のタイマーを管理

これまで1つのタイマーしか設定できなかった時計アプリですが、iOS 12では複数のタイマーを設定できるように。

6. ウィッシュリストの復活

ダウンロードを検討しているアプリを管理できる「ウィッシュリスト」。iOS 11で廃止されてしまいましたが、iOS 12で復活となります。

7. Safariのデザインを刷新

Safariの上部には、特定のサイトに素早くアクセスできるリンクボタンを設置。検索バーは下部に搭載されています。

8. スプリットビューの搭載

すでにiPadで使えるスプリットビューをiPhoneでも。2つのアプリを同時に起動することができます。

9. FaceTimeを刷新

デザインを大幅に変更し、4人までの同時通話を提供します。

10. Siriの改善

Siriのスピードが早くなり、知識も増え、オフラインでも利用できるように。

11. 通知のデザインを変更

着信は全画面表示から、上部のバナーで知らせる方法に変更。ロック画面の通知はアプリごとにまとまるようになりました。

12. 新しいロック画面

切り欠き部分から下にスワイプすることで、天気情報が見られるように。

13. ロック中の通知をお知らせ

ロック中に通知があった場合、Twitterなら青のドット、LINEなら緑のドット…というように、画面を点灯させなくてもドットで確認できるように。

14. カメラアプリが使いやすく

動画撮影中、一時停止が可能に。またカメラの設定を設定アプリではなく、カメラアプリでできるようになりました。

15. アプリバーの搭載

ディスプレイ右を3D Touch→左にスワイプすることにより、お気に入りアプリを起動できる「アプリバー」が表示されます。

以上、iOS News And MoreによるiOS 12のコンセプトイメージをご紹介しました。

もちろんこれはAppleではなく第三者によって作られたものなので、iOS 12に反映されるかどうかは分かりません。が、どれもこれも「実際にあればいいのになぁ」と思えるものが多かったですよね〜!

個人的には「11. 通知デザインの変更」の着信画面と、「14. カメラアプリが使いやすく」の動画一時停止はぜひとも実現して欲しいところ…。

みなさんが「これはぜひ!」と思ったものはありましたか?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:iOS News And More via 9to5Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事