ようやく日本でもQRコード決済の波が来る!?メガバンク3行が統一規格で参入

投稿日:

by ともぞう

中国ではQRコード決済が進んでいるのに対して、日本はいまだに電子決済が進まず現金主義…なんて言われていますが、メガバンク3行が動き出したようです。

普及に繋がるか…メガバンク3行が統一規格でQRコード決済に参入

よく日本は電子決済が遅れているなんて言われていますが、クロス・マーケティングの調査でもその傾向は明かで、アメリカや中国に比べて日本は現金主義なのが明らかになっています。

中国では偽札などの問題もあり電子決済が進んでいるなんて話も聞きますが、特に最近聞かれるのがQRコード決済の普及。

店舗などで表示されるQRコードをスマホで読み込めば決済できるとあって、屋台などでも導入されているんだとか。

それに比較して、日本での電子決済導入が遅れているなんて言われてしまうのですが、実際のところ現金で困らないですし、電子決済と言ってもとにかく種類が多すぎるという問題もあると思うんですよね。

その結果、使えるお店使えないお店が出てきてしまって、1つの決済手段で全部カバーできないという難点も。

そんな中でNHKニュースによると、メガバンクの三菱東京UFJ、三井住友、みずほの3行がQRコード決済の展開を考えており、統一規格にする方針であると伝えているんです。

導入されれば、買い物をしたら即座に銀行口座から代金が引き落しなどが可能となると見られています。

今までの電子決済だとどうしても、クレジットカードを登録して使うか、事前にチャージをして使うというスタイルがメインでしたが、デビットカードのように使えるのはいいですよね。

さらに同3行は、ほかの銀行に対しても統一規格の採用を呼びかけていくとのこと。

今まで決済サービス毎になっていましたが、多くの銀行が統一規格を採用すればどこでも使える電子決済サービスとなる可能性も充分にあるんじゃないでしょうか。

またiPhoneだとApple Payがありますが、NFCを搭載している端末に限定されていることもあり、QRコードなら利用できる端末が一気に増えるというメリットも。

国内ではすでにQRコード決済を提供しているサービスとして「origami Pay」や

「楽天Pay」もありますが、正直一般に認知されているレベルには至っていないと思われます。

そのような状況で銀行が規格を統一してQRコードを決済を展開することで、日本でも電子決済の利用が広まっていくのか注目であります。

ライターのひとこと

様々な電子マネーや電子決済が乱立しすぎて、利用者側は結局どれを使えばいいか分からないっていうのはある気がします。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:NHKニュース

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事