ソフバンの通信障害、約67万人に影響し「重大事故」に…原因はなんだったの?

更新日:

by yumi

今月19日、ソフトバンク(Y!Mobile含む)の携帯電話・スマホなどで全国的に通信障害が発生しました。

市外局番「03」の固定電話へ繋がりにくくなるという障害だったのですが…この度、原因が判明。影響範囲はなんと約67万人と大規模なものでした…。

大規模通信障害の原因は?

今月19日に発生したソフトバンクの通信障害。午前9時半ごろから、

  • 携帯電話やスマホから市外局番「03」の固定電話へ繋がりにくくなる
  • 固定電話サービス「おとくライン」も発着信がしづらくなる

という状況が発生し、約9時間後の午後6時44分にようやく復旧しました。

携帯電話同士の通話や緊急通報、インターネット通信には障害は発生しなかったものの、約67万人に影響を及ぼしたようで…Twitterでも「繋がらないんだけど」という声が多数あがっていましたね。

さて、原因はなんだったのか…ソフトバンクが今日発表した「固定電話サービス・音声サービスの通信障害に関するお詫び」によると、

平成30年2月18日(日)に固定音声網の中継区間の設備増強工事を行ったところ、他通信事業者への中継機器において不具合が発生した

とのこと。これにより東京の一部エリア(23区外や離島を含む)の固定電話と通話がしづらくなる通信障害が発生してしまったそうです。

障害発生翌日の20日、野田総務大臣は「電気通信事業法上の『重大事故』に該当する可能性が高い」と述べていましたが、

  • 影響した人数が約67万人と多い
  • 復旧まで9時間という長時間を要した
  • 緊急通報に影響を与えた可能性もあった

ということから、総務省は今回の障害を「重大事故」と判断すると考えられます。

総務省では今回の通信障害が該当すると見られる「緊急通報を取り扱わない音声伝送役務」について、3万人以上に影響を及ぼし2時間以上繋がらない場合に重大事故と定めているので、ほぼ間違いなさそうですね…。

※事故の報告を行わない(もしくは虚偽の報告をした)場合、罰金を科される可能性があるそうです。参考:総務省

ちなみに…ソフトバンクは2013年9月に行われたソフトバンク新商品発表会にて「850日以上通信サービスの重大事故なし!(ドコモとauはこんなに重大事故を起こしてるよ)」と大々的に発表していたんですけどね…。

固定電話が繋がらない=救命活動にも影響を与える可能性があるので、今後はこのようなことがないようぜひとも再発防止に努めていただきたいところです。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事