乗り換えが捗りそう!MVNO、繋がりづらければ「違約金なしで解約OK」に

投稿日:

by yumi

徐々にユーザーが増えてきたMVNO(別名:格安SIM/格安スマホ)。月額費用が安く抑えられるという大きなメリットがありますが、一方で「繋がりづらい」という声も。

乗り換えようかな…でも繋がりづらかったら嫌だしなぁ…と躊躇してしまう方もこれまで多かったと思いますが、今後は乗り換え安くなるかもしれません。

もしも繋がりづらければ、違約金なしで解約できるようになりますよ!

MVNO、違約金なしで解約できるように

もちろんプランによりますが、月8,000円前後かかる大手キャリアに比べ大体が半額以下の3,000円前後に月額料金を抑えられるMVNO。

圧倒的な安さがウリなわけですが、安さのかわりに「繋がりづらい」という声も以前から多く聞こえてきますよね。

私は2年ほど前からMVNOを利用しているのですが、やはりお昼の時間帯や夕方の帰宅ラッシュ時は少し繋がりづらいかな…?という気はします。

私のように「ほぼWi-Fi運用だし、多少の繋がりづらさは気にならない」という人にとっては魅力的なMVNOですが、「繋がりづらいのは論外」という人ももちろんいらっしゃいますよね。

しかし「安く抑えたいけど繋がりづらかったら嫌だしなぁ…」と乗り換えを躊躇している方、もう少ししたら乗り換えやすくなりそうですよ!

総務省は本日開いた有識者会議にて、

  1. 電波が繋がりにくい
  2. 契約書面が交付されない
  3. 契約時の説明と実態が異なる

という3点のどれかに該当する場合、契約から8日以内なら違約金なく解約できる制度を導入する方針だと明らかにしました。

「2年間解約できない」といったいわゆる2年縛りの契約の場合でも解約可能とのこと。

この制度は大手キャリアにはすでに導入されており、ようやくMVNOにも…といったところですが、ユーザーにとっては有り難い変更ですね。8日あれば平日も休日も試せますし、乗り換えも捗りそうです。

音声通話もできるMVNO契約数は昨年9月時点で1,687万台まで増えたそうですが、この制度が導入されたら、みなさんはMVNOへ乗り換えますか?それとも乗り換えませんか?

ライターのひとこと

8日以内の解約OKは嬉しいですが、MVNOでは「最初は繋がりやすかったが、ユーザーが増えれば増えるほど繋がりづらくなった」というパターンもよく耳にしますし、ここら辺の対策もぜひ考えて欲しいですね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事