映画や舞台で携帯を鳴らす人 ⇒原因は「電源の切り方が分からない」のかも?

更新日:

by ゆう

映画や舞台、コンサートなどを鑑賞中に、どこかでスマホの着信音が鳴り出して嫌な気分になった……という経験のある方も多いのではないでしょうか。

どうして電源を切らないんだ!というのは当然思うところですが、その原因として「電源の切り方がわからないのではないか?」という可能性が指摘されて話題になっています。

高齢者は電源の切り方がわからない可能性

あれだけ開演前に「マナーなのでスマホの電源を切りましょう」と言われているにも関わらず、映画や舞台、コンサートなどを鑑賞中にどこかで鳴り出す着信音。

気が散りますし、強制的に現実に引き戻されてしまうのも嫌な感じですよね。

参考:写真AC

こうしたマナー違反について以前から何度も指摘されているにも関わらず、松澤くれは(@suama_sweetnam)さんのツイートによると、またしても着信音が鳴り出す悲劇が起こったようです。


想像するだけで心が痛みますね……。

どうして電源を切らないのか疑問に思うところですが、これに対して羊屋(@noa12_11)さんがツイートである可能性を指摘されました


「高齢者は電源の切り方がわからない」

そう言われてみると、機械に疎い高齢者の方は電源の切り方がわからないのも不思議ではない気がしますね。

面倒くさいから電源を切らないのではなく、切ることができない。だからそんなつもりは無くても、結果的にけたたましい着信音を響かせてしまう……と。

電源の切り方がわからない高齢者の方々への対策として、小さな劇場では客席係さんが開演前に電源の切り方を教えている場合もあるようです。


それでもツイートされているように、大きな劇場や映画館で実施するのは難しい対策ですね。

そのうえ高齢者だけではなく、中には若い学生の方でも電源の切り方がわからない人もいるとか。スマホなどの機械類が苦手だと、そうなってしまうのでしょうか……。


ちなみに電源の切り方がわからないのであればマナーモードにしたらどうか、という意見もあるかもしれませんが……、どうやらマナーモードをONにする方法がわからない方もいるようです。

電源を切るよりは簡単なような気もしますが、特に高齢者の方にとっては難しいのかもしれません。


しかしマナーモードであっても映画や劇場などの静かな場面ではバイブレーションの音が目立つので、電源を切るに越したことはないですけどね……。

劇場全体の電波を遮断するというのも、費用がかかり難しいみたいです。映画の上映前に「NO MORE 映画泥棒」の動画が流れるように、「NO MORE 着信音」の動画でも流して電源OFFを促せばちょっとはマシになるかも…?何か良い対策ができるといいのですが…。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Togetter

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事