タカリで炎上したYouTuber、7億円を請求される!事態は思わぬ方向へwww

投稿日:

by yumi

先日、「宣伝してやるからタダで泊めさせろ」とアイルランドのホテルに言い寄ったYouTuberをご紹介しましたが、その後意外な展開を迎えていることが発覚しました。

なんとそのYouTuberがホテルから7億円を請求されているとのこと。一体なにがあったのでしょうか?

7億円を請求されたワケとは…

先日「宣伝するからタダで泊まらせろ」とホテルにタカったYouTuber、Elle Darbyさんをご紹介しました。こちらで詳しく事の経緯をご紹介しているのですが、簡単に振り返ると

  1. YouTuberのDarbyさんが、アイルランドのホテルに「宣伝するから5日間、無料で泊まらせて欲しい」とメール
  2. ホテルはこのメールを、Darbyさんの名前は出さずにホテルのFacebookページに投稿。申し出を断る
  3. ホテルの投稿を見たあるブロガーが、Darbyさんを特定
  4. Darbyさんにもホテルにもそれぞれ批難が集まり、炎上

といった流れでした。

Darbyさんもホテルもともに炎上しましたが、そのうち沈静化するのだろう…と誰もが思う中、事態は意外な方向へ。

なんとホテルがDarbyさんに対し「有名にしてやった宣伝費」を請求したんです。しかもその額528万9,000ユーロ(約7億2千万円)!

実際の請求書を見てみると「20カ国で計114記事を提供(およそ4億5,000万人ほどが閲覧)し、利益をもたらした」 という名目で430万ユーロを、その付加価値税(消費税のようなもの)として98万9,000ユーロを請求しているようですね。

さらに条件として、

  • 支払いはユーロのみ(イギリスのポンドは不可)
  • YouTubeの動画内でホテルの名前を出すことは、支払いの対象とはならない

と書かれています。いや〜めちゃくちゃ皮肉ってますねこれ…w

ちなみにこのホテルのオーナーは、2015年にヴィーガン(絶対菜食主義)の客と一悶着あり、「今後ヴィーガンの客を排除する」と発言。その際もネット上では賛否両論が集まった人物だそう。

ホテルが投稿した容器の写真(左は「ヴィーガンの灰」右は「ブロガーの涙」と書かれている)

さらにDarbyさんはYouTuberチャンネルに8万7,000人、Instagramに7万6,000人のフォロワーがいますが、このホテルは

  • Facebookページ:18万6,000人
  • Snapchat:8万人
  • Instagram:3万2,000人
  • Twitter:1万2,000人

と、約30万人のフォロワーがいるとのこと。Darbyさん、よりによってなんでこのホテルにタカってしまったんや…。

Darbyさんが7億円を支払えるとは思えませんし、ホテルも冗談のつもりだとは思いますが…この一件、まだまだ終わりそうにありませんね(;´Д`)

ライターのひとこと

Darbyさんはイギリス人ということで、ホテルはブリティッシュジョークのつもりだったんですかねぇ…。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Mail Online

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事