YouTuberが「無料で宿泊させろ」とホテルに言い寄り批判の嵐!その後、意外な展開へ…

投稿日:

by yumi

最近、あまり良い話題を聞かないYouTuber。

Apple社員の娘が発売前のiPhone Xレビュー動画を公開し、社員がクビに」「樹海で遺体を撮影し笑いものにしたYouTuberが炎上」など、再生数を伸ばしたいのは分かりますが…YouTuberのモラルが問われていますよね。

そんな中、今回もYouTuberが炎上してしまったようです。なんでも「動画で宣伝するから無料で宿泊させろ!」とホテルに迫ったのだとか…。

宣伝のかわりに宿泊料無料を要求

今回、炎上してしまったのはイギリス人YouTuberのElle Darbyさん(22歳)。

彼女のYouTuberチャンネルには8万7,000人の登録者がおり、Instagramにも7万6,000人のフォロワーが。間違いなく人気のYouTuber&インスタグラマーと言えますね。

さて、彼女はなにをして炎上してしまったのか…彼女は彼女のパートナーと、バレンタインにアイルランドの首都ダブリンへ旅行しようと考えていたようです。

そしてダブリンにあるホテルに対し、以下のようなメールを送ったとのこと(以下、意訳)。

私はソーシャルメディアで、ライフスタイルや美容&旅行をメインにしたインフルエンサーとして活動しています。YouTubeには8万7,000人、Instagramには7万6,000人のフォロワーがいます。

私と私のパートナーは2月8日から12日までダブリンに行こうと考えており、宿泊場所を探しているときにこの素敵なホテルを見つけました。

無料で泊めさせて頂ければ、私のYouTubeとInstagramでホテルへの宿泊を勧める宣伝をします。

昨年、同様の試みをフロリダにあるユニバーサルオーランドで行ったのですが、ホテルにとって素晴らしいものとなりましたよ!

お返事お待ちしております。

宣伝するからとは言え、まぁ…タカリ…ですよね…。

そしてこのメールに対するDarbyさんへの返信が、ホテルのFacebookページにて公開されました(以下、意訳)。

親愛なるインフルエンサー様(あなたの名前は知っていますが、そんなに重要なことではないでしょう)

宣伝の対価として無料の宿泊施設を探しているとのメール、ありがとうございます。このようなメールは自尊心や尊厳が欠けているか、もしくは度胸があるのでしょう。

もし動画のためにあなたを無料で泊めることにしたら、誰がスタッフの面倒を見るのでしょうか?あなたが使った部屋を掃除するハウスキーパーには誰が給料を払うのでしょうか?

朝食を提供するウェイターは?チェックイン業務をする受付は?宿泊中の光熱費は?誰が払うのでしょうか?

私はスタッフに対し「支払いを受け取らないかわりに動画に出られるよ」と伝えるべきなのでしょうか?

P.S. 答えは「No」です。

ホテルは「フォロワーの数によって宿泊者の待遇を変えることはあってはならない」とDarbyさんの申し出を一刀両断。

ホテル側からDarbyさんに「無料で泊めるから宣伝して!」と頼んだのならまだしも、Darbyさん側から言ってくるというのは…ホテルが怒って断っても仕方のないことに思えますよね。

さて、ホテル側はDarbyさんの名前を出しているわけではなく「こんな申し出があったがうちでは断るよ」と伝えるためにFacebookページで公開したのでしょう。

しかしこの投稿を見たとあるブロガーが、Darbyさんを特定。

Darbyさんはあっという間に炎上し、涙ながらに謝罪する動画を公開することになります。

すると…今度はなんとホテルに批判が集まる事態に。

ホテルはDarbyさんを特定したブロガーを強く非難した上で「今後、うちのホテルからブロガーは排除する」と発表するに至り…まさに誰にもメリットがない泥沼の様相を呈することになってしまいました(;´Д`)

ただしDarbyさんは炎上したものの、この騒動でチャンネル登録者数が増えた模様。

この「目立ったら勝ち」「炎上するが勝ち」というような風潮がなくならない限りは、このような騒動もなくならないのでしょうね…。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Independent

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事