ついにトイレにもスマート化の波が押し寄せる!Alexaに対応してワイヤレススピーカー内蔵!?

投稿日:

by kimi

スマートスーツケース、スマートテーブルなどどんどん続くスマート化の波。ついに、トイレにもスマート化の波が押し寄せてきました!

海外の人から見たら日本のトイレはとても人気があると言われていますが、今回ご紹介する海外メーカーのトイレはさらに先に行ってました。まさかワイヤレススピーカー内蔵でAlexaにも話しかけられるトイレが誕生していようとは…!

創業145年のトイレメーカーがたどり着いた未来

便座が温かくなることや自動で便座が開閉するなど、日本のトイレは海外の方にも非常に評判が良いことで知られています。まさにおもてなしの心を体現したような設備ですよね。

ただ、それだけにとどまらない、さらなるスマートなトイレがアメリカの創業145年のトイレメーカーKOHLERから発売されていました。こちらがそのスマートトイレで名前はNumi

便座の温度調整や自動開閉、脱臭機能はもちろん、音声とリモコンで、家族間でトイレのウォッシュレット機能がパーソナライズできるとのこと。温度や流し方をタッチスクリーン付きのリモコンで調整できるそう。

音声で制御したりタッチスクリーンなんて、今風ですね。本当に必要かどうかはさておき。

それだけではなく、Bluetoothスピーカーも内蔵されているそう。Alexaに話しかけてプレイリストを選んで音楽を再生することもできるそうですよ。何時間トイレにいる想定なんでしょうかね?

また、スピーカーはSDカードの読み込みにも対応し、プレイリストやウェルカムメッセージを流すことも可能。トイレに入ると「ようこそトイレへ」って言われるんでしょうか。謎です。

トイレ自体にライトが内蔵されており、この照明もカスタマイズ可能。8つの色と3種類の光り方から自由に選べるようです。きっと自分だけのハデハデなトイレ空間も演出できますね。いらんけど。

ちなみにこちらのトイレ、一応お値段を記しておきますと、7500ドル(約83万円)だそう。

トイレの相場なんてよくわかりませんが、価格コムでトイレの人気ランキングを調べてみるとだいたい数万から高いもので10万くらいなのだそう。そう考えるとだいたい10倍くらいするみたいですね。

何でもかんでもスマート化が進むこの時代、トイレの改装を検討中の方がいたら、ぜひこちらのスマートトイレの導入を検討していただきたいところです。…まあ、ないか。

参考:KOHLER 1,2,YouTube,

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事