参考にするのはYouTubeや検索…今時の中高生の9割は勉強でスマホ活用

投稿日:

by ともぞう

分からない単語があったら辞書や参考書…それが今時の中高生はスマホに変わってきているようです。

9割以上の中高生が携帯端末を所有

中学生でスマホは早いんじゃ…なんて思ってましたが、どうやらもうそういう時代ではないようです。

MMD研究所がスマホ学習塾 アオイゼミを利用する12歳~18歳の中高生2,721人にスマホに関する調査を行ったのですが、その結果が興味深かったのでご紹介いたします。

今回MMD研究所が発表したデータはオンライン学習塾を利用する中高生だったのですが、最初の質問は携帯端末の所有率。

そうは言っても中学生もいるので50%くらいかなーと思ったのですが、なんとその所有率は中学生が92.5%、高校生は99.1%という結果に。

いまやほとんどの中高生が何かしらの携帯端末を持っているんですね…おっさんが中学生の時なんて固定電話しかなかったですからねえ(遠い目)。

ってどうでもいいことはさておき、興味深かったのが学校でのスマホの持ち込みに関して。てっきり校則で禁止されてるものと思ったら、中学生の14.5%、高校生の86.5%が持ち込みを許可されているんだとか。

画像出典:MMD研究所

これも時代の変化なんですかねえ。確かに高校ともなると電車通学の子もいますし万が一の連絡を考えると携帯を持たせておいたほうがいいというのも分かるような気がします。

さて気になるのは「持ち込みが許可されている中高生は学校でスマホをどう使ってるか」という点ですが、中学生で多かった回答ベスト3は以下。

  • 授業や勉強のわからない事を検索する」27.2%
  • 友達のノートの写真を撮る」19.8%
  • 宿題など連絡事項メモする」17.3%

いやーバリバリ、スマホ活用していますよねえ。友達のノートをコピーするではなく写真を撮るであったり、大事なことはノートではなくメモアプリを使ったりともはや私たちと変わらない使い方。

では高校生だとどうなるのか回答を見てみると…

  • 授業や勉強のわからない事を検索する」39.4%
  • 休み時間にSNSをチェックする」39.1%
  • 黒板の写真を撮る」37.4%

ほぼ中学生と同じような使い方かなーと思ったら、2位にはSNSが入ってくるあたり高校生だなーといった回答。でも黒板を写真に撮るなんてあたり、今時ですよねえ。

また勉強の仕方にも変化があり、「勉強にスマホを使用するか」という質問に対して使うと答えたのは中学生で91.0%、高校生は92.1%とバリバリ活用している模様。

具体的にどのように使っているかという質問には「わからない問題や単語を検索」「YouTubeなどの動画サイト/アプリで問題の解き方や授業を視聴」「わからない問題の解き方をネットで質問」などが上位を占め、

高校生では「勉強時間や試験のスケジュールの管理」に利用するという回答も。いやーもう紙に1日の計画なんて書く子はいないんですかねw

今回の調査結果は元々オンライン学習塾を利用している子が対象なので、一般の中高生を含めた場合では結果が異なると思うのですが、生まれた時からネットが当たり前にある世代はこうなのかと思ってしまいました。

ただネットで検索して出てきた結果が本当に正しいのかどうか、それを見極める目も同時に養わないといけないという面もあり、そういうことも含め正しいネット利用は大人が教えて上げないといけないんじゃないかなと思います。

ライターのひとこと

私の時はせめても電子辞書だったんですが、スマホ全盛でいまや買う人っていないんですかね。

参考:MMD研究所

関連記事