打倒Amazon!?楽天とビックカメラが新たなネット通販「楽天ビック」で勝負へ

投稿日:

by ともぞう

プライム会員特典や当日配送など攻め続けるAmazonに対抗して、あの楽天とビックカメラが手を組んで新たなサービスを開始するそうです。

成長伸び悩む楽天がビックカメラと共同で新たなネット通販サービス

先日「携帯キャリア事業への参入を検討している」と報道され、第4のキャリアとして名乗りを上げた楽天。

その一方で先月の2017年7-9月期の決算発表によると、主力の国内ネット通販では伸び悩みを見せているのが実態。

そのライバルは皆さんよくご存じのAmazonで、三木谷浩史会長兼社長によれば「楽天を倒すため採算を度外視している」と言うほどの存在のようです。

そこで新たに楽天が打ち出したのが、ビックカメラと共同で運営する新たなネット通販サービス「楽天ビック」なんです。

ビックカメラと言えば、ユニクロとのコラボ店舗「ビックロ」なんてのもありましたが、今度は楽天とガッチリ手を組んで、Amazonに対応しようということなんですかね。

元々ビックカメラは自社サイトでの通販に加え、楽天市場にも出店していたのですが、今度は新たに「楽天ビック」としてのサービスを行うとのこと。

楽天の発表資料によれば、

  • 楽天・ビックカメラ共同での独自商品の開発
  • ネット通販でも大型家電など設置工事まで依頼できるサービス
  • ビックカメラの物流拠点を活用した、当日配送などの充実
  • 楽天ビックで購入した商品をビックカメラ実店舗での受取り
  • ビックカメラ実店舗で楽天ポイントが貯まる・使えるサービス提供

など共同ならではのサービスが提供されるようです。

特に家電の設置依頼あたりはAmazonにはない強いになりそうですし、当日配送あたりは明らかにAmazonに対抗したサービスになりそうですね。

また共同での独自商品開発というと、手頃な値段で買えるAmazonベーシックへの対抗にも見えるのですが、実際どんな商品が展開されるのかも気になるところではあります。

サービス開始は来年2018年4月とのことで、どんな形でAmazonと差別化を図ってくるのか期待したいですね。

ライターのひとこと

楽天は購入時のメルマガトラップ(チェックを外さないと自動的にメルマガ登録)だけはなんとかしてほしいです。


関連記事