Apple、ついに「充電しながら音楽を聴けるアダプタ」を公式サイトで取り扱い開始

投稿日:

by ともぞう

iPhone 7でイヤホンジャックを廃止したAppleですが、いまだに有線接続で音楽を聴きながら充電できないのが不便という声が強いようです。

サードパーティー製のアダプタをApple Storeで取扱開始

iPhone 7でイヤホンジャックがなくなる…発表当時はだいぶ騒がれ、ネットでは署名活動まで行われたのは記憶に新しいところ。

AppleとしてはAirPodsでワイヤレスで聞けばOkだろうという考えだったのでしょうが、一方で有線のイヤホンがやっぱり良いというユーザーは多いですよね。

その苦し紛れとも言える手段が付属品の変換アダプタだったのですが、こいつの欠点は音楽を聴いているとLightningポートを塞いでしまう点

結果、音楽を聴きながら充電ができないと不満を抱くユーザーも多いようで、どちらも同時に使えるアダプターなんかも販売されてたんですよね。

Photo by Amazon

でも見た目もアレですし、Apple的にはワイヤレスイヤホンという姿勢を貫くと思ったらですね…おや?Apple Storeで売られているー!

どうやら9月あたりから取扱いを開始していたようです。これ公式サイトで売っちゃうんだ…。

結局、iPhoneをシンプルにしても今まで通りに使おうとすると、変換アダプタが必要だったりこのようなアダプタをかます必要があるってのはどうなんでしょう。

しかもお値段もそこそこするんですよね…¥4,280 (税別)也。

ライターのひとこと

いまだにこれ!というBluetoothイヤホンが見つからず放浪の旅に出ております。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事