【読者アンケート】あなたはどっち派?PCで「フリック入力できるデバイス」が登場

投稿日:

by yumi

最近はスマホで事足りるからパソコンを触ったことがない若者が増えている…なんて話も聞きますが、そこに目をつけたのか、大阪市の企業が「PCでフリック入力できるデバイス」を発売するとのこと。

みなさんはタイピングとフリック、どちらが使いやすいですか?

タイピングよりフリック?

「若者の◯◯離れ」と言われて久しいですが、最近は「若者のPC離れ」も進んでいるそうです。Twitter上でも「嘘だろ…?」と驚くような話がちらほら…。

その原因はスマホやタブレットの登場と言われ、「キーボードのタイピングよりフリックの方が良い」なんて人もいるとかいないとか。

そんな中、大阪のシステム開発企業「インター・ラボ」が、PCでフリック入力できるデバイス「FlickTyper」を発売するそうです。

スマホに繋げ、そのスマホでフリック入力した文字がPCに反映される仕組みとなっていますよ。

「Shift」や「Ctrl」「Alt」などのキーにも対応しているので、通常のキーボードでのタイピングのように使えるんだとか。

価格は9,980円。WindowsにもMacにも利用可能ですが、スマホはAndroidのみ対応となっています。

個人的にはキーボードのタイピングが早いし簡単、と思っているので正直このデバイスの登場にはビックリw

しかしスマホ世代の方からすると、フリック入力が一番身近で使いやすいのかもしれないですね〜。

みなさんはタイピングとフリック、どちらが使いやすいですか?


※ トグル入力とは:1つのキーに五十音の1行など複数の文字が対応し、ボタンを押すごとに次の文字が現れる入力方法

例:「1」のキーを押すごとに「あ→い→う→え→お→…」という順で文字が現れる

ポケベル打ちとは:子音(あかさたなはまやらわ)を選択後、母音(あいうえお)を12345のうちから選択し入力する方法

例:「お」の場合「あ行(1)の5番目」なので「15」と入力

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:YouTube

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事