iOS 10.1以降でアプリ起動時にこの表示が出ていたら要注意!将来的に使えなくなる可能性あり

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

昨年よりアップデートのない基準に満たないアプリの削除をAppleは進めてきましたが、今度は古い開発環境で作られたアプリの削除が進むかも知れません。

というのもiOS10.3のβ版で古いアプリへの警告文の表記が変わり、「将来的に使えなくなる可能性がある」という内容に変わったからなんです。

もし使っているアプリで警告表示が出ていたら、今のうちに代替アプリを探したほうがいかもしれません。

iOS10.3beta3から古い開発環境で作られたアプリはリスト表示されるように

iOS 10.1以降でアプリを起動した時に、皆さんこのような表示を見たことありませんか?

○○(アプリ名)によりiPhoneの動作が遅くなる場合があります。」としか書かれていないので、なんとなくiOS 10にちゃんと対応していないのかな?くらいに思っていたのですが、これ実は違ったんです。

というのもiOS 10.3のβ3だとこの表記が大きく変わっていて、こんな表示に。

Photo by Mac Rumors

英語で書き起こすとこう書かれていて、

“ooo(app name)” Needs to be Updated

This app will not work with future versions of iOS.The developer of this app needs to update it to improve its compatibility.

 

日本語に訳すと、その内容が変わっているという意味がお分かりいただけるかと思います。

“○○○(アプリ名)”はアップデートが必要です。

このアプリは将来のiOSバージョンで動作しなくなる可能性があります。このアプリの開発者は互換性の改善の為にアップデートする必要があります。

 

注目は赤字部分で今まではiPhoneの動作が遅くなるという表現だったのが、将来のiOSバージョンで動かなくなる可能性があるという文章に変わっているんです。

つまり今「○○(アプリ名)によりiPhoneの動作が遅くなる場合があります。」と出ているアプリは、期限は不明なもののiOSのバージョンが上がるといずれ使えなくなる可能性があるということに。

それは困るなあと思いつつ、私が上記表示を見たアプリ「FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争」の最終アップデートを見てみると…2013年6月5日

もうかれこれ4年近くアップデートが行われていないということで、こういう古いアプリだとそろそろ使えなくなっちゃうということなんですね。

さらにiOS10.3のβ版では設定にアプリ互換性という項目が追加されて、これらのアプリが一覧表示されるようになっています。そしてご丁寧に「アップデートされてなかったら、開発者に連絡してね」という表記も。

Photo by Mac Rumors

Appleがわざわざ設定に一覧まで作ると言うことは、こういう古いアプリはそのうち削除するか動かなくなっても知らないよという警告でもあり、ある意味時間の問題かもしれません。

ということで、皆さんも愛用しているアプリで「○○(アプリ名)によりiPhoneの動作が遅くなる場合があります。」と表示されて、アップデートがされていないようなら、完全に使えなくなる前に代替アプリに乗り換えることをおすすめします。

※細かいことを言うと64bit未対応アプリがこれに該当するという話のようなのですが、専門的な話で説明が難しいので本記事ではその説明を省略しています。

参考:Mac Rumors

関連記事