リアルポチったが出来る!ボタン1つで注文が出来る「Amazon Dash Button」を早速使ってみた

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

色々なものに通信機能を持たせることで日常生活を便利にするIoT(internet of things)という言葉を最近よく耳にするようになりましたよね。

そんなIoTですが、Amazonがボタンを押すだけで注文できちゃう『Amazon Dash Button』の発売を日本で開始したので早速試してみました。

実用性や商品ラインナップという点ではこれからの製品ですが、実質無料で使える点が魅力になっていますよ!

対応した製品をボタン一つで注文可能に

昨日からAmazonが発売開始したのは、ボタンを押すだけで注文ができちゃう「Amazon Dash Button」。

海外では日本に先駆け昨年の4月より販売開始されていたのですが、ついに日本でも発売開始になったんです。

リアルにポチったが出来ちゃうこのデバイスを試したい!ということで、早速注文して本日届いたので実際どんな感じで使えるのかご紹介したいと思います。

こちらがその「Amazon Dash Button」で値段は500円。ちょうど手のひらに乗るくらいの大きさになっています。

これを使うには設定が必要で『Amazon ショッピングアプリ』のメニューにあるDash端末の項目にある「新しい端末をセットアップ」を開き、

「新しいDash Buttonをセットアップ」を押したら、本体のボタンも長押しして連携。

するとWi-Fiのログインになるので、SSIDを確認してパスワードを入力。

これで「Amazon Dash Button」がWi-Fiと接続され、ボタンを押した時に注文する商品を選択したら設定は完了です。

あとは設定した商品がほしい時に、ポチッとボタンを押すだけで注文ができちゃうという訳です。

試しにボタンを押してみると…ランプが白⇛緑と点滅して、iPhoneには注文完了の通知が!

そしてアプリ側で注文内容を見ると、当たり前ですがちゃんと注文完了してますね。

しかも初回注文においては「Amazon Dash Button」の端末代500円分が差し引かれるので、実質的にタダでこのデバイスが手に入るんです。

気になるのはボタンを連打したら注文が大量に入っちゃうんじゃ…というところなんですが、一度押して商品が届くまではボタンを押しても注文が出来ないのでご安心を。

また注文済みではない場合でも、間違った倍に発送処理がされず30分以内なら、キャンセルも可能となっています。

Amazonの触れ込みではよく使う日用品をボタン一つで…となっているのですが、いかんせんそういうものは定期便を使ったほうが安かったり、スーパーで買うことが多かったりするのが現実。

「Amazon Dash Button」に対応してた商品は現在42個。ラインアップを見る限り、あると便利だな−と思うのがあまりないんですよねえ。

本デバイスはプライム会員限定のものとなりますが、とりあえず手軽にIoTを体験してみたい方は実質無料で手に入るのでぜひお試しください!

Amazon Dash Buttonのラインナップはこちらから!
Amazon Dash Button お気に入りの商品をワンプッシュで


関連記事