Amazonがついに「期待を込めて☆5です!」など、未購入者のレビューを規制!ただし…

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

ネットで買い物をする時に参考になるレビュー。しかし中には「まだ商品は来ていないけど期待を込めて☆5です!」というような、まったく参考にならないレビューもあり…。

そんな中、Amazonがついに「未購入品の商品レビュー」について規制しましたよ。

今後は商品の参考になるレビューばかりになる…かもしれません!

Amazonがついに規制したけど…

その商品の良いところ悪いところを率直に誰でも投稿できるレビューですが、その分「やらせ」や「ウソ」、批判が行き過ぎている「中傷」など問題点は多々あります。

Amazonはこれまで金品を受け取ってレビューを書いていたたユーザー1,000人以上に対して訴訟を起こすなどの対策をとっており、やらせレビューについては徐々に数が減ってきていると考えられます。

しかしそのやらせレビューと同様に、レビューの質を低下させているのが「未購入品に対してのレビュー」。

  • まだ届いていないけど、期待を込めて☆5です!
  • 発売日に届くかな?超楽しみ!

などなど「まだ届いていないのに、触っていないのにレビュー???」と思えるものが多数見受けられますよね。

イメージ画像

とは言え上述した例はまだ良い方で、アンチとファンの中傷合戦がレビュー欄で行われていることもあり…純粋に商品を購入する参考にしたいユーザーにとっては邪魔以外の何者でもありません。

そんな中、Amazonがレビューに関する新規約を策定しました。こちらに全文が掲載されていますが、重要な部分を抜粋すると…

  • Amazon.co.jpで購入していない商品についてのレビューは、一週間で5件まで投稿可能
  • Amazon Vine先取りプログラムのレビュー、本、ミュージック、ビデオへのレビューについては、Amazon.co.jpで購入していなくても投稿数の制限はなし
  • 商品の購入について不満のある購入者が、同じ商品に対して複数回批判的なレビューを投稿することはNG

というもの。

「未購入品でも1週間で5件まで投稿可能」というところに疑問が残りますが、「発送が遅い」など店の対応について参考になる時がありますし、しょうがないのかもしれませんね。

今後は「商品購入に参考になるレビューばかり!」となることを期待したいところです。

 

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事