【読者アンケート】Apple Pay対応はよ!普段よく使う電子マネーはなに?

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

iOS 10.1がリリースされ、ついに日本でも使えるようになったApple Pay。いちいちお財布を出す必要もなく、ピッと買い物が済むのは嬉しいですよね。

しかしApple Payで使える電子マネーは現在のところSuica、iD、QUICpayのみ。今後、他の電子マネーも対応して行くとは思いますが…。

ということで今週は「Apple Payに対応して欲しい、普段よく使う電子マネーはなに?」というアンケートをとってみたいと思います!

対応希望の電子マネーは?

先日、ようやく日本でも使えるようになったApple Pay。改札でもコンビニでもスーパーでもiPhoneをかざせば買い物ができる!ということで、サービス開始前から期待度はかなり高いものでした。

しかしモバイルSuicaがApple Payに対応したことによって改札は通れるようになりましたが、他に対応している電子マネーは「iD」と「QUICpay」のみ。

Suicaと同じ交通系電子マネーのPASMOやKitacaも、楽天Edy、nanaco、WAONも現時点ではApple Pay非対応。

2015年の調査ですが、NTTコムリサーチとインターネットコムの「第3回電子マネーに関する調査」によると、電子マネー利用者がよく利用しているのは、

  1. 交通系(JR:Suica、Kitaca、TOICA、ICOCA、SUGOCA):51.5%
  2. WAON:35.2%
  3. nanaco:33.1%
  4. 楽天Edy:29.5%
  5. 交通系(JR以外:PASMO、PiTaPa、はやかけん、manaca等):28.6%
  6. iD:12.5%
  7. QUICPay:6.1%
  8. au WALLET:5.2%

となっており、Apple Payに対応している「iD」と「QUICPay」ユーザーは他のものに比べてかなり少ないことが分かります(iDやQUICPayはユーザーを増やすために積極的にApple Pay対応に動いた…ということなんでしょうが)。

NTTコム リサーチ

こうなるとやはり期待したいのは、Suica、iD、QUICPay以外の電子マネーの対応。

ということでここでアンケート!

「Apple Payに対応して欲しい、普段よく使う電子マネーはなんですか?」ぜひその理由についても教えてください☆(ゝω・)v

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事