『Radiko.jp』で「タイムフリー聴取機能」が開始!過去一週間のラジオが無料で聴けるぞ

更新日:

by kimi

こんにちはkimiです。

移動中や作業中のお供に便利なのがラジオ。『Radiko』のアプリが登場してからラジオの機械がなくてもiPhoneでラジオ放送が楽しめるようになりました。

今までは通常のラジオ放送と同じくリアルタイムでの視聴が必須だったのですが、11日正午に「タイムフリー聴取機能」が開始。

放送後1週間は遡ってラジオ番組を楽しめるようになりましたよ!

radiko.jp
エンターテインメント
無料

会員登録不要で無料!

『Radiko』はパソコンやスマホでラジオ番組が楽しめるサービス。

会員登録などは不要で、アプリをダウンロードすれば無料で今いるエリア内にある放送局のラジオ番組を楽しむことができます。

今までは通常のラジオ放送とほぼ同様に番組が放送されており、その番組を聴くためにはリアルタイムで聴くしか方法がありませんでした。

しかし11日正午に始まった「タイムフリー聴取機能」を使うと、過去1週間に遡って過去の番組を楽しむことができます。

この機能を使うことで、お気に入りの番組を聞き逃しを防いだり、すでに放送されたラジオ番組がニュースや話題としてあがった際にその番組を聴く手段がないということを防ぐことができます。

使い方はとても簡単。

『Radiko』を立ち上げて「タイムフリー」のタブをタップ。各放送局の番組表が表示されるので放送日を指定し、聴きたい番組を選んでタップしましょう。

再生ボタンをタップしたら番組が始まります。

気をつけなければならない点としては「聴取可能時間」が設定されているということ。

タイムフリーで番組を聴く時は「番組を再生した時点から3時間が経つまでの間再生可能」となります。この3時間のあいだは早送りや早戻し、一時停止など自由に再生することができますよ。

一度タイムフリーで再生を開始すると、番組再生画面では聴取可能時間のカウントダウンが表示されています。

また、同時に「シェアラジオ」機能も開始されました。

これは、ラジオ番組のある部分を他の人にSNS経由でシェアできるというもの。「この番組のゲストコーナーが面白かった!」という時や「ラジオで流れたこの曲を聴いてほしい!」という時に重宝しそうですね。

番組を聴いていて、シェアしたい部分を再生中に「シェア」→シェアしたいSNSや宛先を指定して送信すればOKですよ(シークバーで開始時点を指定することも可能)。

相手はRadikoをインストールしていれば、送られてきたリンクをタップすることでRadikoが立ち上がりその部分から再生ができますよ。

なお、こちらも再生ボタンを押してから3時間経過すると再生できなくなります。

会員登録も不要で無料で楽しめるRadikoにまた一つ便利な機能が増えました。移動時間や作業中の楽しみとして是非活用してみてくださいね!

radiko.jp
エンターテインメント
無料

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事