料金据え置き!楽天モバイルがSMS付きデータSIMに「050番号」を付与して音声通話にも対応

投稿日:

by HikaruSano

こんにちわ、Hikaru Sanoです。

9月1日に楽天モバイルは9月下旬から、「050データSIM powered by Viber」(以下「050データSIM」)を9月下旬から提供開始する事を発表したとITmedia Mobileが報じております。

月額645円(税別)〜で使える「データSIM(SMSあり)」プランのリニューアルとの事ですが、一体どんなサービスにリニューアルされたのでしょうか?さっそく見てみましょう。

格安データSIMなのに050電話番号付き

リニューアル元の「データSIM(SMSあり)」プランは、元々月額645〜2,380円(税別)でSMSが使えるデータ通信専用のプラン。

ベーシックタイプの場合は+605円、容量指定タイプの場合は+580円で通話もできるようになっていた訳ですが、今回の発表では楽天コミュニケーションズが発行する「050」から始まるIP電話番号を無料で追加される形となります。

このIP電話番号は楽天グループが提供する通話アプリ『Viber』の「Viber Out」機能を利用する事で通話が可能となるのですが、通常「Viber Out」で電話した際は通信事業者によって「非通知」や「通知不可能」となるため、通話相手が折り返し発信できないことが問題点でした。

それが今回、新しく付与される050番号で「Viber Out」発信時すれば楽天のサーバーを必ず経由するため、着信先を問わず050番号を通知できるようになるんです。

1分あたりの国内通話料金は、固定電話宛てが3.06円、携帯電話宛てが10.01円ですが、為替レートによって変動する模様。また110番や119番と言った緊急通報番号など一部の電話番号には発信できないので、そこだけ要注意です。

『Viber』は現在「Viberアプリ国内通話料0円トライアル」を実施しており、今回の「050データSIM」も対象なので期間中の国内通話は全て無料でできちゃいます。電話番号付きの格安SIMの購入を考えている人には試しに使って見る絶好のチャンスですね。

「Viberアプリ国内通話料0円トライアル」の終了時期は未定ですが、終了時はViberのWebサイトなどで事前告知を行うそうなので、ある日突然すごい請求が来るなんて事も無さそうです。

まとめ

いかがでしたか?

サービス開始は9月下旬からとの事ですが、筆者は結構待ち遠しい感じです。プランも簡単に変更できるみたいなので、サブ端末のSIMに契約してみるかも。

格安SIM使ってみようか悩んでる人は、「050データSIM」の「ベーシックプラン」で試してみるのが安上がりで良いかもしれませんね。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事